nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

象印マホービン加湿器の口コミ【ビル管理士から見た評価】

f:id:nayoro_urawa:20200920231155j:plain

象印マホービン株式会社から、

販売されている加湿器をご存じですか?

 

本記事では象印マホービンの加湿器について、

記述しています。

 

購入をお考えの方や、

どの加湿器を買おうか考え中の方は、

参考にしてください。

 

 

 

 

 

象印マホービンの加湿器はビル管理士から見ても買いです 

象印マホービンが製造している加湿器ですが、

ビル管理士の目線から評価してみました。

加湿性能は間違いなく良く、

お手入れもしやすいという、

ユーザーにやさしい商品でした。 

 

象印マホービンとは

f:id:nayoro_urawa:20200920231136j:plain

象印と聞いて最初に思い浮かべるのは?

魔法瓶です。

魔法瓶とは、保温性に優れたビンの事で、

二重構造の間が真空になっており、

熱の伝達が極めて少なくなっています。

熱が逃げないので、冷たい物は冷たいまま、

温かい物は温かいまま保存できるのです。

 

それと思い浮かべるのは、炊飯器や電気ポットですね。

この両者に言えることは、加熱と保温です。

そして加湿にとってもこの二つは、

とても大事な要素と言えます。

 

なので炊飯器や電気ポットが有能な象印が作る加湿器が、

「いまいち」であるわけが無いのです。

 

 

ビル管理士のお墨付き

f:id:nayoro_urawa:20200920231218j:plain

ビル管理士とは、

建物の空気環境を守る仕事をしている人です。

室温の管理はもちろんの事、

湿度の管理に精通したプロフェッショナルです。

 

そのビル管理士とは私の事なんですが(^-^;

ダントツでお勧めるのが象印マホービンです。

 

ビル管理士が部屋を適正な湿度に保とうとするなら、

加湿器の加湿能力を最重要と考えます。

この能力が無いと、

いつまで経っても湿度が上がらないからです。

 

象印マホービンが販売している加湿器も、

一番加湿能力が高いスチーム式でしか作っていません。 

部屋を加湿する上で、

最も大切な事を理解しているなと感じます。

 

私は以前に書いた記事でも、

象印マホービンの加湿器を押しています。

ビル管理会社社員が選ぶ加湿器ベスト5!! - nayoro_urawaのブログ

 

 

象印マホービンで加湿は間違いなし

f:id:nayoro_urawa:20200920231234j:plain

象印マホービンの加湿器はスチーム式です。

加湿方式には、

気化式・スチーム式・超音波式・ハイブリッド式の、

4種類がありますが、

加湿能力の高さで順番を付けるなら、

スチーム式 > 気化式 > ハイブリッド式 > 超音波式

となります。

 

スチーム式は最も加湿能力に優れた方式で、

上記でつけた順位も本当なら、

 

スチーム式 >> 気化式

 

としたいところです。(笑)

 

先ほども書いた通り、象印マホービンの加湿器は、

スチーム式しかありません!

なので、

加湿能力は間違いなく高いという事になります。

 

 

象印マホービン加湿器の口コミ

f:id:nayoro_urawa:20200920231251j:plain

象印マホービンの加湿器の口コミを見てみると、

基本的に高評価です。

やはり加湿能力が高いことと、

お手入れのしやすさが、

高評価につながっていますね。

 

ネガティブ要素としては、

「音がうるさい」

というのが挙げられています。

寝室で使うのではなく、

リビングで使用するのが良いですね。 

 

口コミはこちらから

 

 

象印マホービンのメリット

f:id:nayoro_urawa:20200920231307j:plain

象印マホービンのメリットは

  • 加湿能力が高い
  • もしもの時の安心設計
  • 掃除しやすい

です。

 

加湿能力が高い

加湿方式がスチーム式である時点で、

加湿能力が高いのは分かります。

それに魔法瓶、炊飯器、電気ポットで、

その確かな品質を提供している象印は、

他のメーカーよりも高い性能を発揮しています。

 

もしもの時の安心設計

安全対策として、

チャイルドロック

「蓋の開閉ロック」

「転倒時湯漏れ防止構造」

となっています。

 

スチーム式は、水を沸騰させてますので、

安全対策は重要ですね。

特に「蓋の開閉ロック」は嬉しい機能ですし、

「転倒時湯漏れ防止構造」も、

完全に漏れないわけでは無いですが、

お湯がかかってしまう事態は回避できます。

 

掃除しやすい

形状を見てもらえば分かりますが、

もうこれはポットです。

ポットを洗うのなんて簡単!

手を中に入れてゴシゴシこすれば終わりです。

クエン酸洗浄も出来るので、

清潔を保つのに苦労はいらないですね。

 

 

象印マホービンのデメリット

f:id:nayoro_urawa:20200920231333j:plain

象印マホービンのデメリットは、

  • 消費電力が高い
  • 熱い蒸気が出る

です。

 

消費電力が高い

電気代は高いです。

加湿能力が高いので当然ですが、

よく考えてください。

電気代と加湿能力は比例しています。

「加湿能力を取るか?電気代を取るか?」ですね。

 

熱い蒸気が出る

スチーム式なので、加湿器から蒸気が出ます。

一度沸騰させた水を65℃まで冷やして吹出すのですが、

冷やしているとは言え熱いです。 

 

子どもが触らないように注意は必要ですね。

ですが、これも置き場所さえ決めておけば、

問題ありません。

 

 

象印マホービン加湿器のまとめ

  • 象印マホービンは、保温と加熱に優れた製品を作っている
  • 加湿器の加湿能力に疑う余地なし 
  • 象印マホービンの加湿器はビル管理士も絶賛している
  • 運転時の音が気になるのでリビング向き
  • 消費電力が高いが加湿能力が高いの裏返し
  • 熱い蒸気が出るので置き場所に注意
  • 掃除しやすく安心設計

 

加湿器を選ぶなら象印マホービン1択ですね!

 

加湿能力350[ml/h]↓↓

   

          ↑↑加湿能力480[ml/h] 

 

ビル管理会社社員が選ぶ加湿器ベスト5!! - nayoro_urawaのブログ 

【ビル管理士厳選!】お手入れしやすい加湿器5選!! - nayoro_urawaのブログ

【誰でも簡単】加湿器の選び方!部屋の広さは何畳ですか? - nayoro_urawaのブログ

【おしゃれ可愛い】超音波式加湿器は持ち運べるインテリア - nayoro_urawaのブログ

【徹底比較】面倒な加湿器の掃除はクエン酸か重曹か - nayoro_urawaのブログ

加湿について正しく学ぼう - nayoro_urawaのブログ

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村