nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

共働きのランチを弁当にすれば、贅沢旅行が出来る

月にかかる昼食代はいくら?

 

共働きの場合、お弁当は作る?

それとも作ってもらう?

 

ランチ代を払うより、お弁当を持って行った方がいいかな?と

悩んでいる方は、読んでみてください!

 

 

 

 

 

ランチを手作り弁当にすれば、贅沢旅行が出来る

近頃では、弁当男子と言う言葉が出来るほど、弁当持参の人が増えたのです。 

弁当男子って何ですか?弁当女子って言わないですよね?

弁当は女性じゃないとダメなんですか?

…そんな疑問は置いといて……

共働きのランチ事情からご紹介していきます。

 

共働きのランチ事情

f:id:nayoro_urawa:20200526204006j:plain

我が家は、共働きです。

妻が産休、育休中はお弁当を作っていました。

自分で作って、持って行っていました。

働くマンパワーが半分なので、節約の面でお弁当にしていたのです。

 

子供が生まれる前は、お弁当を作ってもらっている時期もありました。

奥さんにお弁当を作ってもらう…

誰もが一度は、憧れるシチュエーションですよね?

私も新婚当時は、うれしかったのを覚えています。

時がたつにつれ、弁当の内容に不満が出てくるようになりました。

結局自分が作った弁当が、一番おいしいんです。

(自分の好きな物を入れるので当然…)

今では、弁当を作ってもらう事は無くなりました。

今日は弁当かな?という日は、自分で作って持って行きます。

 

 

弁当持参と外食を比較すると

f:id:nayoro_urawa:20200526204158j:plain

弁当を持って行けば、1度の昼食代は200~300円。

水筒を持って行くのであれば、お茶や水を買う必要もありません!

一方、水筒も弁当も持たずに仕事に行った場合は、

昼食を含め仕事から帰るまでに使う費用は、約1000円です。

その差は最大で700円。

これを月で計算すると、月に平日21日出勤したとする…

21日 × 700円 = 14,700円/月

14,700円/月!!

年間で換算すると、

12ヶ月 × 14,700円 = 176,400円/年

これは、すごく大きい金額ですね!

家族4人で、贅沢な旅行が出来る金額です。

この金額を見てしまうと、弁当にしようかなと考えちゃいますね(^-^;

 

 

弁当は太りますよ

f:id:nayoro_urawa:20200526204312j:plain

弁当は太る!

これは私が出した結論です。

はじめは、おにぎり1個とおかず1ケースだけでした。

ちょっと足りないかなと思い、次からは、おにぎり2個にしました。

これでもお腹一杯にならないなぁ…

おにぎりを大きくしてみました。

 

 

お腹一杯になりません…

 

きっとバランスが悪いんだ!

おかずを1ケース追加しました。

 

このようにどんどん多くなっていきました(^-^;

サンドイッチ弁当の時は、ひどかったですね!

全然お腹が満たされないので、

食パン4枚分のサンドイッチを持って行ってました。

これでもお腹一杯にならなかったです(-_-;)

それ以来、サンドイッチ弁当は止めました(笑)

 

弁当は、なぜか腹が満たされないので意識して少なくしないと、

食べ過ぎの危険性があります。

ちなみに私の今の弁当は、こちら記事に載せています。

www.746urawa.com

少なくても、ある程度は満たされるようにはなりました。 

 

 

 

弁当を続けるのは、とても苦しい…

いつも弁当だと、苦しくなってきます。

作る手間とかでは無いです。

体に良すぎるんです!

 

朝昼晩と妻の手料理を食べていると、カップラーメンが食べたくなります。

私は実際そうなりました(笑)

もちろん自分で作っても、そうなります(^-^;

昼に、コテコテの体に悪そうな物が食べたくなるのです。

そのせいで昼のラーメン率は、とても高くなってしまいました。

 

 

ランチタイムはコミュニケーションの場

f:id:nayoro_urawa:20200526204414j:plain

独身が多い職場では、弁当男子はほぼいません!

そこに弁当を持って行くと、お昼は一人で寂しく食べることになります。

それを気にしてか、嫁に「弁当止めれば?」

と言われたこともありますが、

私は一人で弁当を食べることは、何の苦にもなりません。

弁当を止める理由は、こってりが食べたい時だけです。

 

OLのように弁当を持ち寄って、キャッキャッ仲良く食べることはありません。

弁当を食べるのも、5分あれば終わるので、

ランチタイムと呼べる時間では無いですね(笑)

 

想像してくださいよ!

いい年したおっさんが、昼食時に弁当広げて数人集まっているのを…

寒気すら覚えますよね?(笑)

 

とは言うものの、ランチタイムは、

大切なコミュニケーションの場でもあります。 

ご飯を食べながら話をすると、仲が深まりますよね?

 

私のように、いつでも一人でいたい人もいますが、

社会人として、会社の人とコミュニケーションを取ることは、

とても重要な事です。

それには弁当では無く、ランチを一緒に行くのが良いと思います。

 

 

まとめ

共働きの場合、弁当で節約しなくても、

金銭的に余裕があるので、生活できます。

実際に私の給料だけで生活し、嫁の給料はまるまる貯金していました。

産休・育休中は、弁当で節約になるケースが多いです。

また働き始めると、弁当で節約することで、

贅沢旅行に行く位の金額は貯まります。

 

ただし、飽きたり違うものが食べたくなったり、

大事なコミュニケーションの場を失う場合もあるので、

弁当に固定するのも、どうかと思います。

一人で弁当を食べてる男の人は、あまり見ないですしね…

女の人は、複数で弁当を食べてるのを見ても、

違和感が湧かないですよね?

あれは、どうしてなのでしょう……

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村