nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

宅配弁当での一ヶ月の食費は自炊と変わらない【あなただけの秘密】

f:id:nayoro_urawa:20210104142325p:plain

最初に言っておきますが、

宅配弁当と自炊するのではどちらが良いのかと言うと、

 

宅配弁当です。

 

理由は、

  • きちんと栄養管理されている
  • 調理の手間が無い
  • 後片付けの手間が無い
  • 食材を無駄にすることが無い
  • 自炊と食費が変わらない

この点でです。

 

宅配弁当と自炊は、かかる食費に違いはない

宅配弁当でかかる月額は30,900円です。

この金額は単純計算で出しましたが、

大幅に変わることはないですね。

自炊した場合の金額と比較してみましたが、

ほぼ同じ結果になりました。

 

 

 

 

宅配弁当は安いのか?

宅配弁当で安いと言えば、

ヨシケイさんの「シンプルミール」です。

一食当たり343円です。

しかも税込み!

さらに送料無料!

 

そして初回は半額だから、

一食当たり170円!

ヤバ~~い。 

 

もうお気づきかも知れませんが、一食あたりです。

一食だけは購入できませんからご注意ください。

3食1セットからの販売ですので、

1,030円ということになりますね。

 

それにしても安い…

外食すると1食分に相当するのではないでしょうか。

 

 

 

宅配弁当と自炊はどちらが良いのか?

宅配弁当と自炊はどちらが良いのでしょうか?

私はみなさんがどちらが良いのかなんて決められません。

環境や料理スキルも不明なので、

そこはご自身で判断していただきたいと思います。

 

双方のメリットとデメリットを比べてみれば、

どちらが良いのか選びやすいですよね。

 

片方のメリットが相手のデメリットとなる。

片方のデメリットが相手のメリットになる。

 

 

宅配弁当のメリット

宅配弁当のメリットと言えば、

冒頭でお伝えしたように

  • きちんと栄養管理されている
  • 調理の手間が無い
  • 後片付けの手間が無い
  • 食材を無駄にすることが無い

ですね。

 

それにさらに追加するのであれば、

  • 体作りに適している
  • 食べ過ぎない

があげられます。

 

 

自炊のメリット

自炊のメリットは

  • 料理が上手くなる
  • 食材を余さないくらい上手くなる
  • 外食よりかなり節約できる
  • 料理が趣味になる 
  • まともに生きてる感が出る 

こんなところですね。

料理が出来れば、無駄に食材を余すことなく使い切れますね。

ですが、料理は出来るようになるまで

時間がかかってしまうんです。

 

 

宅配弁当と自炊で一ヶ月の食費はどのくらい変わるか?

宅配弁当と自炊では食費に差が出るのか?

 

食費の理想は手取りの15%と言われています。

そうなると約30,000円が妥当ですかね。

自炊の一ヶ月を30,000円とします。

 

宅配弁当の一ヶ月を

先ほどの最安値の弁当で計算してみましょう。

3食セットで1,030円。

これを30日続けたとすると、

1,030円 × 30日 で、

30,900円/月

 

自炊の食費 = 30,000円/月

宅配弁当の食費  = 30,900円/月

 

あまり差が出ない事が分かりました。

  

 

一人暮らし男性の食費はどのくらい?

先程、一ヶ月の食費を計算してみましたが、

どうですか?

皆さんの食費と同じになりましたか?

 

私は全く収まっていませんでした。

一人暮らしの時は、相当ひどかったですよ(^-^;

 

私の一人暮らし時代の

リアルな食生活を検証してみましょう。

ちょっと恥ずかしいですが、

男の一人暮らしなんて、こんなもんだと思いますよ。

 

朝食:食べない。

昼食:500円~1000円ランチに行く。

夕飯:仕事帰りに牛丼屋若しくはコンビニ弁当

 

合計金額は、1日平均で2,000円です。

これが1月だと2,000円×30日で

60,000円!

 

月に6万円かかる計算になりますね。

 

ハッキリ言って月6万の食費は高いです。

 

今では、家族もできて4人で生活していますが、

月の食費で6万なんていった事がありません(^-^;

 

一人暮らし時代を思い返すと、たとえ自炊していたとしても、

まったくスキルが無かったので、

同じくらい食費がかかっていたかもしれませんね。

 

この金額を見てしまうと、

自炊が出来ない一人暮らし男性は

宅配弁当の方が節約できそうですね。

 

 

宅配弁当の本当の目的は食費では無く栄養

食費を抑えようと思えば、

自炊でも宅配弁当でも抑えられます。

 

我慢すればいい…

 

それだけで食費を抑えることが出来ます。

食べる量を減らせば、食費も抑えられる。

 

ですが栄養面は全くの別です。 

 

毎回カップラーメンでしのぐ、

というのを続けていれば確実に体調不良になります。 

 

そして自炊で栄養管理が出来るようになるか?

と言われれば、とても疑問を感じます。

 

確かに自炊と聞くと、

野菜もあって栄養バランスが取れているんだと思いがちですが、

 

栄養計算しているわけじゃないですよね?

いちいち栄養計算しないですよね?

 

感覚で作っていませんか?

 

実は全然バランスが取れていなかった…

なんてことも考えられるわけです。

 

それなら栄養士監修の宅配弁当の方が

安心して栄養管理を任せられますよ。

 

 

宅配弁当での食費は自炊と変わらないまとめ

宅配弁当でも自炊でも一ヶ月の食費に差は出ませんでした。

ただし、自炊の場合は

  • そこまでに達するまでに時間を要する
  • 作る時間がかかる
  • 後片付けの時間がかかる
  • 買い物の時間がかかる

というマイナス条件が足されます。

 

宅配弁当は自炊で削られる時間と、

削られる精神の心配が無くなります。

 

調理工程が無い宅配弁当は、

家に帰ったらご飯が出来ている。

これを味わうことが出来ますよ。

 

 

初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

 

宅配弁当はどこがいい?簡単に比較してみたよ - nayoro_urawaのブログ

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村