nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

【必見!】仕事を定時で帰ってプライベートな時間を楽しむ方法

f:id:nayoro_urawa:20200922145259j:plain

プライベートな時間が欲しい!

新入社員に話を聞くと決まってこの言葉を聞きます。

定時できちんと帰りたい!

 

もちろん私も言っていました(笑)

 

神龍にお願いしなくても、

その願いは叶います。

 

 

 

 

 

定時で帰ってプライベートタイムを楽しもう

早く仕事を終わらせれば定時で帰れますよ。

早く帰れるように、早く仕事を覚える努力をしましょう。 

これは在り来たりの言葉です。

分かってます。

他の視点から見ても、

プライベートタイムを充実させることは可能です。

 

仕事を定時で帰る方法 

f:id:nayoro_urawa:20200922145315j:plain

職種にもよりますが、定時帰りは実現できますよ。

 

定時で帰るには条件があります。

その条件を満たしていなければ、定時に帰るのは難しいでしょう。

定時に帰る条件は、

  • 自分1人で完結できる仕事であること
  • 朝早く会社に行って仕事する
  • すべての時間を仕事に集中

これで定時帰りは決まりです。

 

自分1人で完結できる仕事であること

自分1人で完結出来るのであれば、

定時で帰れるかどうかは自分次第です。

他の人がやらないと進まない仕事ならば、

いくら自分が頑張っても詰まってしまいます。

資料作りや仕事の段取りなら定時帰りは可能です。

 

朝早く会社に行って仕事する

朝早くから仕事に行くんなら定時じゃないじゃん!

... そんな固いこと言わないでください!

今回は定時で帰る方法です。

終業時刻に仕事が終わらないのであれば、

終わるように早くから始めればいいんです。

 

すべての時間を仕事に集中

社会人になって15年以上働いてきました。

集中して仕事をすれば、

大抵の仕事は定時で終わらせられます。

定時で終わらない原因のひとつに、

集中して仕事をしてない事があります。

人間の集中力は90分と言われていますが、

実際はそんなに持ちませんよねf(^_^;

 

 

新入社員が定時で帰りたい理由

f:id:nayoro_urawa:20200922145334j:plain

新入社員が定時で帰りたいのには理由があります。

  • 趣味の時間に使いたい
  • ダラダラ過ごしたい
  • そもそも定時で帰るのが普通でしょ

主にこの3つですね。

確かに一理ある。

それを見事に砕いてあげましょう!

 

趣味の時間に使いたい

仕事が忙しい時はお金を使う時間が無く、お金が貯まる。

逆に自由な時間がある時は、お金が足りなくなる。

15年社会人をやってみて気付いたことです。

趣味の時間が増えても、

結局お金が足りなくなって働くことになるんです。

 

ダラダラ過ごしたい

ダラダラなにをするでもなく、

毎日何をしていたのか思い出せないくらい、

同じくダラダラ過ごす。

これを経験せずに大人になった人はいますか?

 

いや、ダメですよ…ダメですよって言うか、

「何やってんだ俺…」

そんな気持ちになりますよね。

でもそんな風に過ごしたい時もある。

そしてまた、罪悪感から働きたくなるんです。

 

そもそも定時で帰るのが普通でしょ

定時で帰るのなんて当然じゃん。

契約書にも書いてあるし、残業の方が悪でしょ!

ハハハ…確かにその通り!

でもこれちょっと考え方が違いますよ。

 

定時に帰るんじゃなくて、

定時に帰れるように仕事をするんです。

 

出来ないなら考える。

考えたらいい解決策が出てきますよ。

 

 

学校から仕事へスイッチできていない

f:id:nayoro_urawa:20200922145351j:plain

学校の授業は授業時間が終われば終わりです。

後は自分の意志で勉強するかどうかです。

それに引き換え仕事は全く違います。

与えられた仕事をこなしてそこで終了です。

終わらなければ帰れません。

プラスアルファで仕事をするのは自由です。

そこは学校の勉強と同じですね。

学校で時間が来れば終わりというすり込みにより、

時間という概念に縛られ過ぎなのです。

会社員である以上、会社があなたの時間を買っています。

そこには拘束力がありますし、会社が本当に求めているのは、

従業員を勤務時間の間、

拘束することではなく、利益を出すことです。

仕事を早く終わらせられれば帰ってもいいんです。

新入社員は、就業時間中耐えるという意識ではなく、

結果を出すという方へ意識転換出来ていない事が多いです。

 

スパッと仕事を終わらせて定時で退社する人より、

仕事が遅くダラダラ残業している人の方が、

頑張っていると評価されることがあります。

そして残業している人の方へ給料が多く支払われる。

こんな理不尽がまかり通っている会社もあります。

総合的に従業員を評価するべきですね。

もちろん大事なのは成果だけではありません。

成果だけに注意していると、

周りの人間関係にひびが入っているのを見落としかねないので、

協調性やリーダーシップも評価するべきです。

 

 

定時で帰らなくても自由時間を得る方法

f:id:nayoro_urawa:20200922145405j:plain

  • 毎日残業続きで家に帰ったら寝るだけ
  • 休日も掃除洗濯に追われる日々
  • 連休は家の事をせずに遊びに行きたい

だから定時に帰りたい。

こういう状態だから定時に帰りたいんだ!

 

気持ちは分かります。

でも定時に帰れるんですか?

仕事が終わっているんですか?

 

定時に帰らなくても掃除洗濯で不自由しない方法はありますよ。

それは家事代行です。

やることが多く、残業が多いこの時代に必要になるサービスです。

全てが機械的に処理できれば、

家事代行のサービスが利用されることは無いでしょう。

掃除や洗濯は人の手でしか出来ない事が多い。

自分が出来なければ、他に依頼するしかないでしょ! 

 

1人暮らし男性に家事代行!これで家事スキルと自由時間を手に入れろ - nayoro_urawaのブログ

家事代行で得られる3つのこと【自分時間を作る方法】 - nayoro_urawaのブログ

家事代行で共働きも一人暮らしも【自分の時間を作る】 - nayoro_urawaのブログ

 

 

仕事を定時で帰る方法まとめ

  • 定時で帰りたい理由がある
  • その理由に対する対処方法もある
  • 定時で帰らなくても自分の時間は作れる

仕事が出来るようになれば定時で帰れます。

間違いなく帰れます。

自分の時間を増やすことは出来ないので、

他の人に依頼して自分の作業時間を減らせば、

プライベートな時間を楽しむことが出来ます。

 

 

お掃除ロボットおすすめ8選!最低限欲しい機能で選ぼう! - nayoro_urawaのブログ

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村