nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

自分を大切にするには時間にゆとりを持つことが最優先事項

f:id:nayoro_urawa:20201212173939p:plain

「自分を大切にしましょう」

そんな言葉が聞こえてくる時代になりました。

 

多忙すぎて、

自分のケアが出来ていない人が多いのではないか?

  

私が言う「自分を大切にする」という事は、

「時間にゆとりを持つ」という事に行き着きます。

 

自分を大切にする=時間にゆとりを持つ

時間にゆとりを持てば自分を大切にすることが出来ます。

「時間にゆとりを持つ」=「ダラダラする」

という事では無いのでご注意ください。

時間にゆとりを持つとは、

  • やることを早く終わらせて何もしない時間を作る
  • やることに使える時間を多くとる

という事です。

 

 

 

 

 

自分を大切にする方法

f:id:nayoro_urawa:20201212175145j:plain

先で述べた、

  • やることを早く終わらせて何もしない時間を作る
  • やることに使える時間を多くとる

を実践すれば時間にゆとりが出来ます。

時間にゆとりが出来れば、

周りが良く見えるようになり、家族や周りの人が幸せになります。

 

自分を大切にすることは、

自分だけが幸せになるだけではなく、

周りも幸せになるという事に繋がります。

 

では、どうすれば上記の2つを実現し、

時間にゆとりを持てるようになるのか?

次から説明していきます。

 

  

我が家の場合

f:id:nayoro_urawa:20201212175115j:plain

具体的な解決策に移る前に、

我が家が陥った状況を説明しておきます。

我が家では完全に問題を解決できたわけでは無いです。

ただこうしておけば、

もっと笑顔溢れる生活を送れたのではないか?

と思えたので例に出しておきます。

 

家族構成は、

夫婦共働きで保育園に2人の子供を預けていました。

子供は2人とも男の子です。

 

私の妻はいつも時間が無いと言ってイライラしていましたが、

ハッキリ言ってとても迷惑です。

時間が無いのではなく、時間の作り方が下手なのです。

 

親の役目を果たすのに特に多くは、求めていません。

最低限度の所さえ網羅されていれば、全く不満は無いのです。

私が考える最低限度:保育園の送り迎え

その他は私でも出来る事ばかりで、

送り迎えだけは時間の関係上無理な場合もある。

それは妻も重々承知です。

 

では何故そうなってしまうのか?

恐らく多くの方がこの悩みを持っているでしょう。

 

 

イライラが募ってしまった原因

f:id:nayoro_urawa:20201212175054j:plain

イライラしてしまうのは、 

責任感が強すぎる

他人に期待しすぎている

からだと考えています。

 

妻は私に多くの事を期待していた事でしょう。

でもそれに応える量は出来なかった。

 

日本人は真面目過ぎるのだと思います。

そして凄く見栄っ張りです。

理想を追い求めすぎるが故に、

それに向かって頑張らなければならないと思う。

この考えはとてもまっとうで素晴らしい考えです。

ですが、この欲求には際限がない。


追い求める目標が高かったり、数が多くなると

簡単に自分が頑張れる量を越えてしまうのです。

 

恐らく私の妻もこれにハマった…

理想的な母親像を求めすぎたために、

心にゆとりを持てなくなってしまった。

 

毎日子供を背負いながらご飯の支度をする昔の風景…

これって大正か昭和初期の映像ですよ。

今は令和です。

同じことをしなくてもいいんですよ。

 

 

時間にゆとりを持つ方法①

f:id:nayoro_urawa:20201212175027j:plain

やることを早く終わらせて何もしない時間を作る

これはその内出来るようになります。

何でも最初は手探り状態なので時間がかかってしまうのは、

仕方が無い事なんです。

それは自分だけでは無く、

誰もが通る道なので気にしない方が良いですね。

 

スキルを磨けば誰だって、

最初よりは早く正確に物事を処理することが

出来るようになります。

 

スキル習得までの期間を短くする方法はあります。

自分を追い込んで、とにかくやることです。 

 

自分で自分を追い込むのは、

それを実現できる人がやることです。

多くの人は、自分を追い込むことを楽しいと感じない。

 

自分を追い込むことを楽しいと感じる人は、

追い込んだ先の自分の成長が見えています。

追い込むこと自体が楽しいのではなく、

成長する自分が楽しいのですね。

 

こう思える人は少数派なので、

あまり自分を追い込むのはお勧めできません。

 

 

時間にゆとりを持つ方法②

f:id:nayoro_urawa:20201212175013j:plain

やることに使える時間を多くとる

これは一体どういうことなのかと言うと…

 

時間はパズルゲームと同じです。

24時間と言う枠の中に

作業時間が1時間、2時間というピースを当てはめていく。

枠の大きさが24時間と決められているので、

たくさんのピースを持ってきても、はめられないんです。

やりたい事を全て納めるのならば、

他の事を止めるか、枠を増やすしかありません。

他の事とは、自分の趣味の時間とか

リラックスするのに使っている時間や

睡眠時間の事です。

これはできれば避けたいですね。

 

では枠を増やすという事は、どういうことか?

1日を24時間から25時間、26時間と増やすことは出来ません。

1日は1人24時間と決まっているのです。

 

それなら人数を増やすしかない。

分身の術を使って枠を増やせば、

ピースをはめていくことが出来ますね。

 

秘技影分身の術

f:id:nayoro_urawa:20201212174952j:plain

時間はお金で買うものだという事を認識してください。

時間を買う方法はたくさんあります。

一番は家事代行です。

簡単に分身を作り出せます。

 

ですがちょっとハードルが高い…

まだ浸透してない気がします。

ものすごく便利なサービスにも関わらず、

心が拒絶してしまう…そんな感じでは無いでしょうか?

 

私が考える影分身は、冷凍弁当にあります。

食事を作る、用意する、買い物に行く、

洗い物をする自分を作り出すことが出来ます。

 

宅配冷凍弁当があって良かった一幕は、

こんな感じです。

 

残業で遅くなった帰り

何気なく家に帰ったけど、

オーマイガー

全然食べる物無いじゃん!

コンビニまで遠いし雨降っているし…

 

そんな時は宅配弁当です。

直ぐ頼むやつじゃないです。

非常食として冷凍分を置いておけばいい。

賞味期限は三ヶ月ほど持つから食べなければ、

三か月後に食べればいい。

 

そしてまたストックしておく…

 

家事代行でも宅配弁当でも、

使うかどうかはプライドの問題だと思います。

プライドのために自分を痛めつけるのは止めましょう。

 

 

自分を大切にするまとめ

自分を大切にするには時間にゆとりを持つことです。 

ゆとりを持つには、止めることです。 

 

それは、家事の一部を止めることだけではなく、

理想の自分でいることもです。  

 

親として妻として、世間一般で言う

できた母親にならなければならない。

誰でも思う事でしょう。

ですが全ての人が同じように出来るわけがありません。

 

時間に圧迫されているような生活をしているのなら、

自分ではやらない事を増やし、時間にゆとりを持てばいい。

これが自分を大切にするという事だと思います。

 

宅配弁当はどこがいい?簡単に比較してみたよ - nayoro_urawaのブログ  

家事代行で共働きも一人暮らしも【自分の時間を作る】 - nayoro_urawaのブログ

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村