nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

企業のオファーから始まる転職・就職活動!【登録しなきゃ始まらない】

f:id:nayoro_urawa:20210920155446p:plain

「転職したいけどどうすればいいか分からない」

「企業からのオファーって何?」

「就職したいけど会社の探し方が分からない」

 

こんな悩みを解決する記事になっています。

 

転職や就職するなら転職・就職サイトに登録しよう

私は就職するときに大学の推薦をいただいて企業に就職しました。

よく会社のことを調べもせずに、大学に来ている会社からの求人の中から選び採用試験を受けていたのです。結局その会社は辞めることになり、自ら探した会社に転職しました。

世の中にはたくさん会社があり、仕事があります。

それを知らずにいるのはもったいない。

就職や転職にはまずサイトに登録を完了させましょう!

 

 

 

 

転職するなら転職サイトに登録する

転職しようと思ったらまず何をしますか?

私もそうだったのですが、

転職サイトに登録しますよね。

 

転職サイトには各企業から求人広告依頼が来ます。

月額いくらかで求人広告を乗せるわけです。

 

なので、人を雇いたいと思っている企業が分かるんです。

 

求人も出してない企業に

「ここで働かせてください!」と売り込みに行っても、

「今は募集していないんだよ」と言われ門前払いされるのが関の山です。

とっても効率が悪いですよね。

 

求人しているかどうかも分からない。

それなら100%募集している企業に応募するほうが効率がいいのは当然です。

 

スタートダッシュを決められる。

それが転職サイトへの登録ですね。

 

 

世の中には企業がたくさんある

転職サイトに登録すると分かるのですが、

求人を出している会社はたくさんあります。

 

ここで感じるのは、

世の中には会社がたくさんあって人材を欲している。

 

つまり仕事が溢れかえっているということなんです。

 

そう思うとどうですか?

数打てば絶対に採用してくれる会社があると思えてきませんか?

 

自分の希望条件を入力して検索にかける。

すると同じような仕事内容の会社がズラリ。

規模も同じ仕事内容も同じ。

そんな会社はたくさんあるんです。

 

 

転職先の選び方

自分の条件を入力すると、

キーワードが一つでも当てはまると検索にひっかかります。

 

あとは賃貸住宅を選ぶのと同じです。

家探しも条件を提示してその中から選びますよね?

そこから妥協したりして選ぶんです。

同じ方法で会社も選んでいきましょう。

 

ただ、ここで難点なのが、

同じような会社がたくさんある

ということです。

検索で会社がズラリ。

さぁこれをチェックしていこう!

いやいや多すぎますよ💦

 

機械的に検索して出てきた会社に目を通していると、

時間がいくらあっても足りなくなります。

 

それならオファーを待ちましょう!

自分ですべてチェックするのではなく、

転職先の選び方は

オファーを待つ

です。

 

 

転職オファーの強み

オファーが来るということは、

会社の方があなたに興味があるということです。

 

あなたはヘッドハンティングされかかっているという状態です。

想像するだけでとてもカッコいいですよね。

 

それにあなたのことを知っていて欲しいと言ってくれているわけですから、

入社へのハードルは極めて低いと考えることもできます。

 

会社側も人材の確保に必死です。

それは会社の存続にかかわるからです。

会社は人で成り立っていますから、

人がいなくなると潰れてしまいます。

なので

「とにかく応募してきて欲しい!」

と考える会社がたくさんあります。

実際私も

「とにかく応募してきてくれ!」

と願っています。

 

実際にオファーをしたこともありますが、

ほとんどの場合は、返信が来ないですね。

返信が来たら即面接で即採用しようと思ってオファーしてるんですけどね(-_-;)

 

 

転職オファーの注意点

先ほども言ったように、会社は人材の確保に必死です。

そして人材が多ければ多いほど、

その中から飛びぬけて優秀な存在が生まれてきます。

これは統計学からも明らかで、

競争率の高い入社年度の社員ほど幹部候補に育っています。

 

なので手あたり次第オファーを送っている可能性もあります。

採用担当者も暇ではありませんから、

転職サイトのエージェントに依頼する場合もあります。

 

なのでオファーがきたらエージェントからか

会社の採用担当者からかを見たほうがいいでしょう。

 

もちろん会社の採用担当者から直接来ている方が、

採用への近いというのは言うまでもありませんね。

 

コピペのようなオファーは要注意です。

 

 

転職オファーがある転職サイト

転職サイトにはオファーがあるところを選ぼう。

オファーがあるサイトは結構たくさんあります。

ここからでも飛べるようにリンク張っておきます。

 

今すぐ始めよう!登録してオファーを待つ↓↓

「仕事力」で企業からのオファーを掴む、新しい新卒就活サービス「Job-T」

 

登録無料が安心!

仕事、会社探しは登録から始まる。

まずはどんな会社があるかを知ろう↓↓

 

 

企業のオファーから始まる転職・就職活動!まとめ

転職・就職にはまずサイトに登録する

世の中には会社や仕事がたくさんあることを知る

全ての会社を調べるのは不可能

企業オファーを活用して会社を絞る

コピペのオファーには要注意

 

会社も様々です。

ブラック企業が騒がれていますが、いい企業もたくさんあります。

それは転職・就職する人の数だけあります。

人によって合う会社、合わない会社がありますから。

 

あなたにとって合う会社に出会えることを願っています。

 

明るい未来のために登録してみる↓↓

ベネッセの成長支援型逆求人就活サービス【dodaキャンパス】

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村