nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

【知らなきゃ損】ビル管理へ転職するメリットとデメリットをビル管理社員が教えます

f:id:nayoro_urawa:20201014224231p:plain
 

ビル管理に転職するに当たって不安はあると思います。

 

その不安を解消するために

実際にビル管理に転職した私が、

メリット・デメリットを紹介します。

 

両者を比較して、

転職活動やキャリアップに役立ててください。

 

 

ビル管理に転職したらメリットしかなかった

10年の現場代理人生活に終止符を打ち、

ビル管理会社に転職した私ですが、

メリットしか無いですね。

ハッキリ言って、おすすめの職業です。

 

 

 

 

 

ビル管理会社へ転職のメリット

f:id:nayoro_urawa:20201014224301j:plain

ビル管理会社へ転職するにあたって、

私が感じたメリットを紹介します。

  • 簡単に就職できる
  • 自分の時間が出来る
  • 仕事はきつくない
  • 副業が出来る
  • 資格取得が出来る
  • 人間関係が楽
  • 同じ業界の転職が楽

 

簡単に就職できる

建物はたくさんあります。

そしてその数に応じて設備管理の仕事はあります。

需要が多いという事ですね。

なので、チャンスもたくさんあります。

それにあまり知られてない職業だと感じます。

現に私は、社会人になって10年間全く知りませんでした。

 

自分の時間が出来る

仕事の拘束時間が決まっているので、

残業はほとんどありません。

なので予定も立てやすいんですよね。

時間の有効活用が出来るようになります。

 

仕事はきつくない

仕事は基本的にきつくないです。

「ただいるだけ」という日もあります。

常駐設備員の場合、常駐しているということが仕事の一部です。

体力的にも精神的にも仕事はきつくありません。

 

副業が出来る

給料面であまり期待が出来ないため

(普通に生活するだけの給料はもらえます)

副業が認められている会社もあります。

今私が働いている会社も副業OKです。

ここは受けるときに確認しておきましょう。

就業時間に大きな変動が無いため、

副業はしやすい環境と言えますね。

 

資格取得が出来る

資格の勉強が出来る時間がたくさんあります。

これも就業時間と関係していますが、

夜遅くにくたくたになって帰り、

また朝早くから勤務ということは無いので、

心にも余裕が出来ます。

また、資格を取得すると

そのまま給料アップに繋がるので

モチベーションも上がりますね。

 

人間関係が楽

常に不特定多数と会うわけではないので、

決まった職場で決まった人達との関係が続きます。

ここで自分に合わない人がいなければ、

ずっと安泰と言えるでしょう。

 

同じ業界の転職が楽

経験者はとても重宝されます。

一から教えるのも大変ですし、

1人現場もたくさんあります。

人の入れ替わりが激しい業界でもあるので、

同じ業界同士の転職は簡単だと言えるでしょう。  

 

 

ビル管理会社へ転職のデメリット

f:id:nayoro_urawa:20201014224322j:plain

私が感じたビル管理会社へ転職のデメリットは、

次の3つです。 

  • 変な人がたくさん
  • 給料が安い
  • 資格に縛られる

 

変な人がたくさん

誰でも気軽に参戦できるため、

変わった人もたくさんいます。

自分では絶対に採用しないような人でも、

入る前からいたのでは、どうしようもないですね。

もちろんそういう人ばかりではありませんが、

他の業界に比べると多いと思います。

 

給料が安い

ビル管理会社は給料が安いです。

自由な時間が手に入るので、

そこは時間とお金を交換したと思ってください。

副業などでカバーできますし、

資格取得での給料アップも狙えます。

私はビル管理へ転職して年収が200万ほど下がりましたが、

変わりに時間と、心を取り戻しました。

年収も5年ほどで元に戻りましたので、

努力次第と言えますね。

 

資格に縛られる

ビル管理業界は資格が全てと言えるほど、

保有資格が重要になってきます。

逆に主要な資格をすべて取っておけば、

一生安泰の職業と言えます。

 

 

ビル管理会社へ転職はこんな人におすすめ

f:id:nayoro_urawa:20201014224338j:plain

こんな人におすすめの仕事です。

  • スーツが嫌い
  • 専門技術を身に着けたい
  • 毎日同じルーティンで仕事したい
  • 給料が安くても自分の時間が欲しい
  • 決まった休みが欲しい
  • とりあえず就職したい
  • 資格勉強が得意

 

結果論ですが、私はビル管理会社へ転職してよかったです。

まずスーツを着て仕事するのが苦手です。

動きやすい格好で体を動かす仕事が好きなので、

自分にはすごく合っていました。

 

私のような人はビル管理会社があっていると思います。

 

上記であげた項目は、

ほとんどメリットのようなものです。 

半分以上当てはまる人は、

ビル管理会社に向いていると思いますよ。

 

 

ビル管理会社へ転職で重要視する事

f:id:nayoro_urawa:20201014224356j:plain

転職で重要視する物はメリットですよ。

先にあげたメリットから

「これは譲れない」

と言うものがあれば、それに従うだけです。

 

自分が何を重要視するかによって、

転職を決めるのが良いです。

私は圧倒的に自分の時間が欲しかったのと、

ストレスから解放されたかったので転職しました。

 

ほぼ毎日始発終電の生活をしていて、

連休があるのは、盆と正月のみ。

この生活からビル管理会社に転職したら、

労働量的には1/10以下、

周りが辛いと言っている意味が分からずに、

天国だと感じていました。 

 

働く所は重要ですね。

 

 

ビル管理会社へ転職のメリットデメリットまとめ

ビル管理会社のメリットは、

  • 簡単に就職できる
  • 自分の時間が出来る
  • 仕事はきつくない
  • 副業が出来る
  • 資格取得が出来る
  • 人間関係が楽
  • 同じ業界の転職が楽

 

デメリットは、

  • 変な人がたくさん
  • 給料が安い
  • 資格に縛られる

 

このメリット・デメリットから、

どうするか決める手助けになればと思います。

 

ちなみに私の会社では、

ビル管理の募集はマイナビがメインで、

他では折込チラシやタウンワークで行っています。

 

未経験OK!ビル管転職 - nayoro_urawaのブログ

常駐設備員の日常業務について - nayoro_urawaのブログ

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村