nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

会社で合わない人との付き合い方【気持ちが軽くなる会社員術】

f:id:nayoro_urawa:20210907111859p:plain

「波長が合わない人との付き合い方が分からない」

「上手に付き合っていきたい」

「合わない人は無視してればいいの?」

 

こんな悩みを解決する記事になっています。

 

職場で合わない人はいます。

「環境が良くないから転職したい!」

そう思う気持ちは分かります。

でも、どこに行っても合わない人というのは存在します。

 

本記事は私が実践し、

それにより得られた教訓から合わない人との付き合い方を紹介したものです。

身近に合わない人がいて困っている方は、

実践してみてください。

 

業務以外の接点は必要ない!徹底した距離感

プライベートの話はしない!議論しない!結論と意見のやり取りしかしない!

極論を言ってしまえば、業務上必要な会話以外はしなければいい。

他の雑談や無意味な会議は必要ありません。

 

 

 

 

実践して勝ち取った職場環境

今回は私の実体験をもとに、会社での合わない人との付き合い方を紹介します。

私はこの方法でいい職場環境を手に入れています。

もし同じ境遇の方がいるのなら、参考にすればいい環境を手に入れられるかもしれません。

会社や学校は、変えるにはとても精神的に負担のかかる行為です。

それも

「なんで自分が悪くもないのに変えなきゃいけないんだ」

という理不尽さが、

判断を鈍らせます。

基本的にどこに行っても合わない人はいるものです。

どこにでもいるなら、付き合い方を考えた方が自分のためにもなるんですよ。

 

 

仕事でぶつかる人とは分かり合える

最終目的地を同じとした意見のぶつかり合いは、

ゴールと同時に親密度が増します。

行く道が違えど最後は同じところに立つことになるからです。

この合う合わないは、特に気にする必要はないでしょう。

 

そうじゃない合う合わないが問題なのです。

それは仕事に対する考え方や評価基準の考え方の違いです。

自分はこんなにやってるのに評価されてない。

あいつばかり何で?

サボってても給料がもらえればいい!

給料をもらってるなら真面目に働け!

 

この価値観の違いが合う合わないにつながります。

 

 

仕事以外の合う合わないはしょうもない

仕事をする前の段階で合う合わないがあるなら、

なるべく離れていた方がいい。

会社は仕事をする場所であるので、

それ以外での合う合わないは、本当にしょうもない問題と言えます。

実にくだらない。

学校もそうです。勉強が主となりますよね。

ただ学校の場合は、そういう人もいるんだという社会勉強の場でもあります。

学校で合わない人との付き合い方を学んで、社会に出てからその経験を活かしましょう。

 

そもそも会社でも合う合わないが生まれるのは、

仕事に集中していないからです。

そんなしょうもない問題から早く離れて会社では仕事をしましょう。

仕事以外のことはくだらないと感じることが大切です。

その考えを持っていれば合わない人と距離を取ることは簡単になります。

 

 

距離感を保つ

仕事なので合わない人と接点を持たないというのは難しいでしょう。

そして意見はぶつかり合うものです。

ぶつかり合っていい関係が出来上がっていく。

これは理想ですが、こうなるためには最終目的地が同じでなくてはなりません。

片や自分の利益のため、

片やいい職場環境づくりのため、

で意見を言えば必ず衝突します。

目的地が違う人とはずっと衝突したままになります。

 

ではどのように接していくのが良いのか?

それは次で説明します。

 

 

意見して反論されても無視

相手の理不尽にたまりかねて意見しなければいけない時はあります。

その時は大人になる必要はありません。

思いっきり言ってやりましょう!

業務上必要なことは言わなければなりません。

言わないと責任が自分にかかってくるからです。

 

言うときは必ず一対一で行うのがいいです。

明らかにあなたが正論なのにもかかわらず、

相手が聞く耳を持たないなら、

今度はみんなに知られるような状況で意見してください。

 

その人向けではなく、会社全体への注意喚起として意見します。

そこで相手が反論してきたら、とことん無視です。

あなたが正論なら、周りはあなたの味方になります。

自分は間違っていないと大義名分を振りかざし、

降りかかる火の粉を振り払うことができます。

 

それで業務上支障が無くなったら、

必要以上に追い打ちをしないことです。

それ以上はあなた自身の時間を無駄に使うことになってしまうからです。

 

静観していればいずれ解決します。

それは周りからか会社の上層部からかは分かりませんが、

絶対に解決します。

私の場合はそうでした。

 

人として間違っていないことをしていれば、

必ず最後は自分の方に有利な状況になっていくものです。

 

 

会社で合わない人との付き合い方まとめ

  • 世の中には合わない人がいることを知る
  • 自分のすべきことをする(会社なら仕事をする)
  • 合わない人とは業務上のこと以外からまない
  • 理不尽な態度には意見していい
  • トラブルは深追いせず正論を通す
  • 上のことを根気よく続ける

これで解決です。

 

会社では業務のこと、会社のためになることを考えた行動をしていれば、

いずれいい環境を手に入れることができます。

根気よく実践していきましょう。

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村