nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

資格試験に受からない?落ちる理由をつぶして合格間違いなし!

f:id:nayoro_urawa:20210526194043p:plain

「資格試験に全然受からない」

「何回受けてもうからない」

「会社がすすめる資格試験に受からない」

「試験に合格できない理由が分からない」

「資格試験に合格する人としない人はどう違うの?」

 

こんな悩みを解決する記事になっています。

 

この記事を読んでもう一度試験を受けてみましょう。

今度は合格間違いなしですよ!

 

資格試験に合格できない理由をつぶせば合格できる!

試験に合格できないのには理由があります。

それは一つ二つではないでしょう。

ただ単に勉強が足りなかった…

もちろんそうですが、他にもあります。

これをつぶしていけば次は合格できますよ!

 

 

 

 

資格試験に合格できない理由

さっそく資格試験に合格できない理由出していきましょう。

  • 勉強していない
  • 勉強時間が足りない
  • 勉強方法が悪い
  • 使っている参考書が悪い
  • 過去問をやっていない

これです。

ちょっと捕捉します。

 

勉強していない

当たり前かっ!

思わず突っ込んでしまいますが、

勉強してないなら合格は不可能です。

マークシートで回答する試験が多いので、

可能性はゼロではないですが、ほぼ無理ですね。

 

勉強時間が足りない

気が付いたら明日が試験日じゃん!

全然勉強できなかったよー!

というパターンですね。

よくあることです。 

 

勉強方法が悪い

「試験問題全然わからなかった」

「勉強したのにできなかった」

「勉強したところ出なかった」

これは次またチャレンジする気力が失われますね。

 

使っている参考書が悪い 

下調べをせずに何気なく買った参考書で勉強している。

開いてみたら分かりにくかった。

自分の勉強法に合った参考書じゃなかった。 

 

過去問をやっていない

「参考書何回も読んだのに受からなかった~」

「問題がよくわからなかった」

「見たことない問題でパニックになった」

参考書だけの勉強で試験に挑んでませんか? 

 

 

資格試験に合格できる人と出来ない人の違い

先ほど挙げた資格試験に合格できない理由。

合格できる人はこれをクリアしているので合格してます。

なんだか当たり前の話ですが、

紛れもない事実です。

 

まずはなぜ合格できなかったかを知ることが合格への近道です。

これを知らずにまた資格試験に挑んでも、

また同じ過ちを犯してしまいます。

 

簡単なようですが、

合格している人は自分を良く知っています。

 

資格試験に合格できる人と出来ない人の違いはここにあります。

 

では、具体的に合格できない理由をクリアにしていきましょう!

 

 

資格試験に合格する!出来ない理由を無くそう

ここでは、資格試験に合格できない理由を

どのようにクリアしていくかを説明します。

また合格できない理由を挙げてみます。

  • 勉強していない
  • 勉強時間が足りない
  • 勉強方法が悪い
  • 使っている参考書が悪い
  • 過去問をやっていない

 

それではスタートー!

 

勉強していないは毎日勉強するで解決 

毎日勉強するのってハードルが高く感じますが、

机に向かっての勉強だけがすべてではありません。

ちょっとした隙間時間、10分でも20分でも毎日勉強するのが大切です。

記憶を定着させるには反復するのが効率がいい。

忘れてしまったものをまた覚えようとして勉強しなおすのは時間を無駄に消費してしまっています。

スマホを触っている時間を勉強時間に当てると、

毎日勉強を継続できますよ。

 

勉強スケジュールを立てて勉強時間を確保

勉強時間が足りない人は、

試験日までのスケジュールを立ててみましょう。

  • 一日参考書〇ページ進める
  • 一日過去問を〇回やる

試験日までの平日日数と休日日数を数えて、

勉強スケジュールを立てましょう。

これで

「参考書を途中までしか勉強できなかった」

という問題は解決できます。

 

試験の出題傾向をつかむ

資格勉強を始める時にどのように始めますか?

参考書の初めからスタートしますか?

もちろんそれでもかまいませんが、

もっと合格率を上げるには試験の出題傾向をつかむことです。

資格試験にはよく出る問題と数年に一回しか出ない問題があります。

前者を優先的に勉強した方が点数を取れますよね?

まずは出題傾向をつかみましょう!

 

自分に合った参考書で勉強しよう

参考書も自分に合う合わないがあります。

私は練習問題が無い参考書は買いません。

問題に即した勉強をしないと合格の自信が無いからです(-_-;)

資格試験は合格しなければ何も形を成しません。

練習問題があれば、

個々の単元はどういうことを覚えればいいかよくわかります。

参考書を買っても練習問題だけやってますね。

詳しく知りたいときだけ参考書を読む感じです。

 

自分の勉強方法に合った参考書を選びましょう。

 

過去問は資格試験の基本中の基本

資格試験を受けるなら過去問をやりましょう!

実際に試験で出た問題です。

大げさな言い方をすれば、過去問を勉強しておけば合格できます。

過去問だけで合格できるんです。

何年分もの過去問をやっていると、

同じような問題がたくさん出てきます。 

それで問題の傾向も分かってきます。

見ただけで答えが分かるようになります。

 

資格勉強において過去問は必修です。

 

 

合格間違いなし!資格試験の勉強方法

資格試験の勉強方法ですが、おおむね先ほど挙げた

「資格試験に合格できない理由を無くそう!」です。

 

  • 毎日勉強するクセをつける
  • 勉強スケジュールを立てる
  • 自分に合った参考書を選ぶ
  • 試験に出る問題を調べる
  • 過去問は必ずやる

 

参考にこちらの記事もどうぞ

 

【勉強時間の作り方】

www.746urawa.com

 

【参考書の選び方】 

www.746urawa.com

 

資格試験に受からない?まとめ

資格試験は落ちる理由をつぶしていけば合格できます。

  • 毎日勉強するクセをつける
  • 勉強スケジュールを立てる
  • 自分に合った参考書を選ぶ
  • 試験に出る問題を調べる
  • 過去問は必ずやる

これで次回は合格間違いなしですね。

 

資格の大原では、一生モノや就職に役立つ資格取得をサポート【資格の大原】

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村