nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

資格勉強で【絶対合格する】参考書や問題集の選び方をお教えします。

f:id:nayoro_urawa:20210418145132p:plain

ワンランク上を目指すために資格を取ろう!

そうなった時に参考書や問題集をどこで買ったらいいのか?

資格の勉強には参考書や問題集が必要ですよね?

 

「資格勉強の参考書はどこで買うのが正解なの?」

「資格勉強の問題集はどうやって選べばいいの?」

 

多くの資格を受験し合格してきた私の経験を

この記事に記します。

勉強方法は人それぞれで、決まった方法はありません。

決まった方法がない中でも、合格という成果を出してきた私の参考書や問題集の選び方を紹介します。

 

資格勉強の参考書や問題集はネットショップで購入しよう

参考書や問題集はネットショップで購入する!

これが私が導き出した答えです。

 

昔は本屋を覗いたりしていましたが、

確実にネットショップの方がいいなという結論に達しました。

 

結論はもう言ってしまったわけですが、

その根拠を切々と書いていきます。

読まなくてもネットショップで買うよ!

と言う方はそのままどうぞ!

 

  

 

  

資格勉強でまず初めにすること

f:id:nayoro_urawa:20210418145617j:plain

資格勉強を始めよう!

そう思った時にまず何をしますか? 

 

私がたどり着いた正解は、

ネットで資格試験に関する情報を調べる

です。 

 

ここから始めないと、あとで後悔することになります。

調べる事はこれです!

  • 試験時間
  • 試験科目
  • どんな問題が出るか?
  • どんな勉強法がいいか?
  • どんな参考書がいいか?
  • どんな問題集がいいか?
  • 勉強時間はどのくらいか?
  • 試験までの平日と休日の日数

 

この時に、今年はこんな問題が出るよ!

といったガセネタも出るので惑わされないようにしましょう!

試験の問題なんて誰も分かるわけないんです。

 

まずは試験のことをよく知ることが第一歩ですよ。

 

 

資格勉強では一から全てを勉強しない

資格勉強を始めようとしたときに、

一から順番に勉強するのは止めましょう! 

私の持論ですが、過去問さえできれば

上級資格と呼ばれる資格試験以外は合格できます。 

 

勉強をはじめるならまず過去問からです。

資格試験の問題と言うのは、ジャンル別にこの項目から1問、

この項目から2問、というように問題の出題傾向が顕著に出ます。

 

まずはその問題になれることから始めます。

 

 

資格試験に落ちるのは、あなたのせいではありません

f:id:nayoro_urawa:20210418145628j:plain

この記事を検索で読もうと思った方の中には、

勉強したけど落ちてしまった…

という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

大前提として、資格試験は全員合格することができます。

資格試験の合格基準は、

「定員に達する上位者だけ合格する」と言うのではなく、

「基準点に達するすべての人が合格」

になります。

勉強すれば必ず合格できるのです。

 

そして、勉強していて合格できないのは、あなたのせいではありません!

勉強に使った参考書や問題集が悪いんです。

先ほども言いましたが、

資格試験は勉強していれば必ず合格できます。

 

この記事で合格するために必要な参考書や問題集の選び方を学べば、必ず合格することができます。

 

 

資格試験ではまず過去問題集を買おう!

資格試験を申し込んで、勉強時間が足りなかった…

という方もいるかも知れません。

そういう場合は、まず過去問題集を買いましょう。

 

過去問題集は資格勉強の基本中の基本です。

よし!勉強しよう!

と思ってから参考書や過去問題集を買いに行くと、

その日は勉強しない物です。

いつでも勉強できる環境を整えておくことは大事ですよ。

 

   

 

資格勉強で買うべきは過去問と参考書

基本的に過去問だけやっていれば資格試験は合格できます。

なので、

まずは過去問を購入しましょう!

 

ですが、基礎がない人がいきなり挑戦すると

問題が何を言っているのか全く分からない

という問題に直面します。

そんな時に参考書が必要になります。

 

過去問の中には解答だけを記載していて、

どうしてその回答になるのか?

途中の計算を当然知っているでしょ?と言う感じで省略しているものが多いです。

それを明らかにして理解するための参考書です。

 

過去問題集の中でも解説も丁寧で、

ここも覚えておくといいよ!というような親切なものもありますが、

多くの物がその問題の解答を示しているものばかりです。

全てが丁寧に記載されているものがあるなら、

それを選ぶようにしましょう!

 

無いなら、過去問題集と参考書を購入しましょう。

 

 

資格勉強ではどんな過去問と参考書がいいの?

f:id:nayoro_urawa:20201121090024j:plain

初級資格と呼ばれているものは、

5年分の過去問題集だけで合格できます。

どんなものでも大丈夫です。

 

中級資格以上からは、

過去問題集5年分で解説がしっかりしているもの。

もしくは過去問題集10年分+参考書です。

不思議と中級からは10年分の過去問題集が売られていることが多いです。

 

ここで疑問なのが、

過去問題集はなんとなくわかるけど

参考書はどんなの選べばいいの?

ということです。

 

参考書はどれもほとんど同じです。

私は本屋で実際に見て買ったりしていましたが、

本屋も多種多様の物を置いているわけじゃないので

途中からネットショップ一択になりました。

私のお気に入りは、

参考書に練習問題や予想問題がついているものです。

 

とにかく資格試験は問題になれることが重要ですからね。

そういう参考書を選びましょう。

 

ネットショップじゃ中身が分からないじゃん!

という場合は、実際に合格した人が使っているものを選ぶようにしています。

その辺の情報は検索すればすぐに出てきますよ。

 

 

資格勉強で参考書や問題集の選び方まとめ

  • 資格試験は必ず合格することができる
  • 勉強しても合格しないのは参考書や問題集が悪い 
  • 勉強するためにまず過去問題集を買おう
  • 解説が丁寧な過去問題集を買おう
  • 過去問の解説で分からない物は参考書で確認しよう
  • 初級資格は5年分の過去問題集で十分
  • 中級資格は10年分の過去問題集+参考書
  • 参考書は練習問題や予想問題がついているものを選ぶ
  • 合格している人が使っている参考書や問題集を選ぶ
  • 買うならネットショップで

 

これで合格間違いなしです!

 

  

 

私が合格した資格で記事にしているものはこちら

資格勉強 カテゴリーの記事一覧 - nayoro_urawaのブログ

 

記事で紹介した勉強法で合格した資格たち 

 2種電気工事士、乙4危険物、甲4消防設備士、1級電気工事施工管理技士

 2級管工事施工管理技士、建築物環境衛生技術者、2級ボイラー技士

 エネルギー管理士、デジアナ総合種工事担任者、第三種冷凍機械責任者、

 第三種電気主任技術者、二級建設業経理検定、第一種衛生管理者

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村