nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

ウィルス対策でエコにも省エネにもなるのは、コレだ!

f:id:nayoro_urawa:20210213082044p:plain

「ウィルス対策に何かいいアイデアはないかな?」

「エコ活動をしている点もアピールしたい」

「省エネでランニングコストを削減したい」

 

この問題は、

トイレにエアータオルを設置することにより、すべて解決できます。

 

嘘のようなホントの話。

ちょっと聞いていきませんか?

 

ウィルス対策には一石三鳥のエアータオルで決まり!

ウィルス対策をしているか?していないか?

飲食店はもちろんのこと、

公共施設や不特定多数の人が出入りする建物では、

とても重要な項目となっています。 

 

トイレに除菌機能を持ったエアータオルを設置すると、

  • ウィルス対策
  • エコ
  • 省エネ

の一つで三つの効果を得ることができるんですよ。

 

 

 

 

ウィルス対策のアピールは超重要

f:id:nayoro_urawa:20210213082754j:plain

ウィルスが怖いのはコロナだけではありません。

冬になればインフルエンザやノロウィルスも猛威を振るいます。

季節を問わず風邪菌は、そこら中に存在します。

どのウィルスも感染力が強いので、

早めの除菌殺菌が有効な手段となります。

 

特に不特定多数が出入りする施設では

「ウィルス対策をきちんとしてますよ」

というアピールは重要になってきます。

 

 

ウィルス対策はトイレで除菌

f:id:nayoro_urawa:20210213082810j:plain

不特定多数が出入りする建物といえば、

飲食店、公共施設、学校や保育施設が該当しますね。

その中で必ずあるといっていい場所は、トイレです。

 

入口で除菌するのが一番ですが、

衣服についているウィルスを

知らない内に手で触っているかもしれません。

 

アルコール消毒を置いていても全員が使っているでしょうか?

 

それとは別に人が必ずする行為というものはあります。

 

トイレですね。

トイレは皆さん行きますよね?

トイレが終わったら必ずする行為は何でしょうか?

 

 

【ウィルス対策】トイレの後に必ずするのは?

f:id:nayoro_urawa:20210213082823j:plain

トイレの後に必ずすることと言えば、

手洗いですね。

そして手洗いの後は、濡れた手を拭きます。

手軽にペーパーでふき取るのもいいですが、

ちょっと不安が残りませんか?

 

それに、みんながきれいに洗えているかと聞かれれば、

決してそうではない。

それなら強制的に除菌殺菌してもらいましょう。

 

ペーパーがないなら何がありますか?

 

ハンカチ…

 

いやいやちょっと待ってください!

それじゃ除菌できません。

いいのがあるんです。

 

それはエアータオルです。

 

エアータオルは、あれば使いますよね。

温風が出て乾かしてくれます。

その機械に除菌効果があったらどうですか?

たとえ完全に乾かなくてもウィルスを殺菌してくれます。

 

 

除菌効果のあるエアータオル

エアータオルでもきちんと乾燥するまで、

風を当て続ける人はそれほど多くはありません。

ですが、それでも除菌殺菌をできるのであれば安心はできますよね。

 

除菌殺菌機能を持っているエアータオルはコレです。

 

設置場所を選ばす、メンテナンスも不要!空間・周辺除菌が実現!【スーパーM】

 

従来のエアータオルは風を拭き当てるだけのものでした。

コロナウィルスが蔓延したときに、

エアータオルを使用するのを中止している施設や店は多数ありましたよね?

あれは風を当てることによりウィルスが飛散してしまうからなんです。

 

上記のエアータオルは、

まき散らすのではなく除菌殺菌してしまおう

という逆転の発想を持った商品です。

 

マイナスだったものをプラスに変える。

この発想は素晴らしいですね。

 

 

エコで省エネなエアータオル

f:id:nayoro_urawa:20210213082550j:plain

エアータオルって、

ペーパーよりもエコで省エネだってご存じですか?

ランニングコストが全然違うんですよ!

ペーパーを使用するときのコストより1/10くらいになります。

これってすごい数字ですよ。

 

もちろん最初の工事費用は掛かりますが、

長期的な目で見ればすぐに元を取れるようになります。

 

元を取った後には、

きちんとウィルス対策をしている場所

としてアピールすることができます。

 

ペーパー代が0円になります。

エコ活動している

というアピールにもなります。

 

いいことしかない!

というのが除菌機能付きのエアータオルなんですね。 

 

どのくらいランニングコストが削減できているかの

具体的な数字は下記リンクから確認してみてください。 

液剤詰替・補充手間なし!経費コストの削減も実現!【スーパーM】

 

 

ウィルス対策のエアータオルまとめ

トイレに設置されるエアータオル。

そこに除菌機能を付与すれば、一石三鳥の効果が得られる。

✅トイレに行った後、誰もが手を洗い乾かすという行為で除菌殺菌できる。

ランニングコストを削減できる

✅ペーパーレスでエコ活動もアピールできる

 

コンビニとかでもペーパーがあるとありがたいですけど、

除菌殺菌の面では不安を感じます。

それに補充業務が無くなるので、

従業員の手間を減らせるというのはかなりポイントが高いですね。

結果的にランニングコストで元は取れますから。 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村