nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

サブスク住居は家に帰れない忙しい人向けサービス

 

f:id:nayoro_urawa:20210210170034p:plain

「仕事で忙しくて中々家に帰れない」

「家には寝に帰ってるだけ」

「一つのところに留まりたくない」

「いろんなところで放浪生活をしてみたい」

 

この悩みはサブスク住居で解決できます。

 

定期的な出張や家に帰るのが面倒な時に最適

毎日忙しくて、家に帰る時間があったらすぐに寝たいよ!

こんな経験をしたことがある方は、少なくないはず。

今や時間や健康はお金で買える時代といってもいいでしょう!

サブスク住居は、

通勤時間の短縮と共に体を休める時間を得ることができます。

 

 

 

 

サブスク型住居とは?

f:id:nayoro_urawa:20210210171749j:plain

サブスク住居サービスとは、

定額でいろんなところに泊まれるサービスです。

全国で登録されたホテルなどに泊まることができます。

 

定額で泊まり放題なんて、

旅行が好きな人にはもってこいのサービスですよね。 

 

ここで一つの疑問が、

この生活をするには荷物を多く保有できないよね?

家に帰らない時に貸し出しもできるようですが、

その時は特定の場所に荷物を入れておく必要があります。

そうなると、所有物は極力少なくしなければなりませんね。

 

でも生活家具一式は持たなくてもOKなので、

レオパレスみたいなものですね。

後で私のレオパレス生活も紹介してますので、

参考にしてみてください。 

 

 

サブスク住居サービス一覧

サブスク住居サービスはどのくらいあるのか?

ちょろっと検索してみました。

unito、ADDress、Hostel Life、

HafH、XROSS HOUSE…etc.

 

 

結構あるんですね…

もっと早く知りたかった。

 

一社だけだと不安がありますが、

競合があるということは、

それなりに需要があるということですもんね。

それに比較ができるからうれしい。

 

外泊したら家賃が下がる「unito(ユニット)」

 

サブスク住居はこんな人に向いている

f:id:nayoro_urawa:20210210171805j:plain

サブスク住居に向いている人は

  • ライター
  • 家に帰る意味を見出せない人

です。

 

旅をしながら、その土地土地で泊まって仕事できるので、 

ライターさんに向いてるかなと思います。

気分転換なんかするときにいいですよね。

いつも家で仕事していると、

気分が滅入っちゃうときもありますから。

 

一応ライターさんというジャブを打ちましたが、 

本命は仕事で家に帰れない人ですね。

  • トラブルとか、繁忙期とかで家に帰れない
  • 終電で帰っても始発で来なきゃいけないから帰るだけ疲れる
  • 寝るだけなら帰らなくてもいいよね
  • 着替え取りに週一で家に帰る人
  • 休みがない
  • 仕事が終わったらとにかくすぐ休みたい(長い移動をしたくない)

 

こんな人向けのサービスです。

 

えっ?こんな人いるんですか?

と思う方もいるかと思いますが、

 

います。

 

私もこの経験はあるので、比較的多いと思いますよ。

特に現場代理人は当てはまります。

 

 

サブスク住居は現場代理人に向いている

f:id:nayoro_urawa:20210210171821j:plain

現場代理人 = 工事現場の監督

です。

実際にこの仕事をしていた私ですが、

上で書いた、

「寝るために家に帰ってる」

「始発終電で通っている」

「休みがない」

この生活が3ヶ月続いたことがあります。

なるべく家に帰ろうとしていましたが、

途中で思うんですよ。

 

家に帰る意味ある?

 

強いて言うなら、

「家に帰らずにカプセルホテルやビジネスホテルに泊まるとお金がかかる」

だからお金をかけないように家に帰る。

という意味がありますね。

 

それほど金額がかからないなら、

家に帰りたくはなかったです。

 

 

いくらならサブスク住居を利用したいと思う?

f:id:nayoro_urawa:20210210171832j:plain

会社に泊まることを善しとしない会社もあります。

その場合、帰るのが面倒ならどこに泊まりますか?

 

ビジネスホテル?

カプセルホテル?

カラオケ店?

漫画喫茶?

 

一日や二日ならカラオケや漫画喫茶でもいいでしょう。

これが一週間や一か月まで行くと、疲れが全然取れなくなり、

どろどろの毎日を過ごすことになります。

 

サブスクと比較するならビジネスホテルやカプセルホテルですね。

都内のビジネスホテルやカプセルホテルは一泊いくらなのでしょうか?

 

 

安いところで4,000~5,000円が相場ですね。

これが一週間続くと30,000円ほどになります。

半月間缶詰め状態になると、倍の60,000円です。

一か月だと120,000円です。

こうやって計算してみると、めっちゃ高いですね💦

家賃120,000円です。

高級住宅ですね。

 

次の見出しは私の経験談です。 

サブスク住居の経験談ではないので飛ばしてもらって結構です(-_-;)

 

 

サブスク住居があったら利用していたであろう状況

一週間のカプセルホテル生活

ある時、

一週間ほど家に帰らずにカプセルホテル生活をしたことがあります。

家からだと始発に乗っても間に合わない事態と判明したので、

近くのカプセルホテルに泊まっていました。

 

電車に乗る時間が無くなったので、

すごく時間ができた感覚になり有意義に過ごせました。

朝もいつもより遅く起きれますしね。

 

半年間のレオパレス生活

半年ほどレオパレス生活をしたことがあります。

レオパレスは自宅と変わらないですね。

料理もしませんでしたから(そんな時間無い)、

家から持って行った物は携帯、財布、着替え、洗面道具だけです。

足りない物は初日に買いました。洗剤とか…

 

この時は出張扱いだったので費用は会社持ちでしたが、

会社としてもサブスク住居のほうが安上がりなので、

助かっただろうなと感じます。

 

 

サブスク住居は家に帰れない忙しい人向けまとめ

サブスク住居とは、どこでも仕事を出来る人や

家に帰れない忙しい人へ向けたサービスです。

まとめると、

✅定額でいろんなところに泊まれるサービス 

✅泊まらない日は貸し出すことも可能

✅全国に登録宿泊施設がある

✅半月ホテルに泊まるだけで家賃分の費用が掛かる

✅それならサブスクの方が断然お得

✅家に帰れないくらい忙しい人向け

 

毎日始発終電の方向けの優しいサービスです。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村