nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

眼鏡とコンタクトの利点欠点はこれだ!

 

眼鏡かコンタクトか?

 

それが問題だ... 

 

あなたは眼鏡派ですか?それともコンタクト派ですか?

 

 

 

 

 

眼鏡とコンタクトのメリットデメリットはこれだ!

今では、レーシックやコンタクトレンズが支流ですが、

昔は眼鏡一本でした。 

でも私は眼鏡を愛用しています!

理由は楽だから!

 

この記事を書いたのはこんな人

中学校から眼鏡をかけ、大学からコンタクトを愛用し、

社会人になり仕事中は眼鏡をベースに、プライベートではコンタクト。

そして今となっては、コンタクトはほぼ使用せず、眼鏡一本となりつつある。

ここぞという時にコンタクト着用!

勝負パンツならぬ、勝負コンタクトとなりました。

 

眼鏡とコンタクトを使用し続けてきた私が、

そのメリットとデメリットを紹介します!

 

 

眼鏡
f:id:nayoro_urawa:20200504153408j:image

視力矯正する時に、真っ先に思いつくのは「眼鏡」ですよね!

私も最初は眼鏡でした。

眼鏡の寿命は3年くらいですね。

丁寧に扱っていてもレンズにキズがついてきます。

視界が霞んで来るので、新調しなきゃならなくなるんですよ。

眼鏡の利点、欠点を吸い出してみました。

 

眼鏡の利点

・朝起きてすぐつけられて視界が確保される!

コンタクトもすぐつけられますが、

眼鏡は覚醒して布団の中にいるときにつけられます。

これは最大のメリットと言えます。

・そして二度寝できる!

眼鏡は最悪つけたままで寝ても問題ありません。

1度つけてもう一回寝ようと思ったときに、

コンタクトのように外さなくてもいいのです。

・昼寝が簡単にできる

コンタクトのようにつけたままで寝ると充血してしまうことが無いので、

昼寝するなら眼鏡です。

・頭痛の時に外してすぐ寝られる

私は偏頭痛持ちなので、寝たいときにすぐ寝られる方がいいです。

頭が痛いときや体調が悪い時に、コンタクトなんてしませんよね?

・寝る直前までつけていられる!

「眠たくなってきたからすぐ寝よう」というのができます。

コンタクトだと「外す行為で眠気がどっかに行ってしまう」

という心配があるかも知れません。

・取り扱いが楽!

私は朝一番で水洗いをしたあとは、

1日の手入れは終わりです... 汚れない限りは... 

持ち運びも眼鏡ケース、1個あればいいのでかさばりません!

ケースすらいらないかも... 

 

眼鏡の欠点

・ラーメンを食べるときに曇る

ラーメンや鍋を食べるときに曇ります。

それと汁がレンズにつくと、ものすごいストレスを感じます。

視界に汚れが入るので、とても不快になります。

・マスクをつけると曇る

マスクをつけると、自分の息で曇ります。

曇らないマスクというのもあるようですが、

正直…曇るだろうと思っています(-_-;)

・冬は室内に入ると曇る

寒い季節になると、結露で眼鏡が曇り、前が見えなくなります。

あの眼鏡が曇って少しずつ晴れていくビジュアルは、間抜けですよね(笑)

・耳が痛くなる

合っていない眼鏡をかけるとずれてきたり、耳が痛くなります。

つけていないと見えないし、すごく苦痛ですよ。

・雨の日は水滴が気になる

眼鏡に水滴が1滴でもつくと気になります。

なので、雨の日だけでもコンタクトにしている人は多いのではないでしょうか?

特に霧雨は最悪です。

・壊れたら一貫の終わり

眼鏡は基本的に1つしかない持たないと思うので、

壊れたらその瞬間から使えなくなります。

私も子供に握りつぶされた過去がありますが、

それから1ヶ月ほどコンタクト生活でした。

 

 

 

コンタクト
f:id:nayoro_urawa:20200504153429j:image

使い捨てや、繰返し使えるものなど、種類は様々です。

私が最初にコンタクトを購入したときは、

毎日洗って保存液に浸けて、アイボンで目を洗っていました。

それから使い捨てに移行しましたね。

コンタクトの利点、欠点を吸い出してみました。

 

コンタクトの利点

・何となくやる気が出る

コンタクトをつけると強気に... 積極的に行動できます。

... 私だけかな?f(^_^;

・雨の日の心配がない

眼鏡の欠点がコンタクトの利点になると思います。

雨が降っても視界が変わることがないので、

これが一番の利点と言えるでしょう!

・視界が切れない

眼鏡はずれたりして、すべての視界が矯正出来ているわけではありません。

コンタクトの場合はフレームに邪魔されることも無いので、

どの視野もハッキリ見えます。

 

コンタクトの欠点

・つけ外しが面倒

慣れれば鏡を見なくても感覚でつけ外し出来ますが、

慣れるまでは、目に指を入れる恐怖心から時間がかかってしまいます。

眼鏡のように「スチャッ」とは、いかないですね。

・使い捨ては高い!

使い捨てのコンタクトは衛生的にも持ち運び的にも便利ですが、

その分割高になります。

使い捨てを買うなら間違いなく眼鏡の方が安いです。

・洗うのが面倒

繰返し使うタイプのコンタクトは手入れが面倒です!

毎日外した後に洗浄液で洗い、保存液に浸しておかねばなりません。

毎日やってると、とても手間ですよ。

・保存液などの持ち運びが面倒

外泊時、眼鏡は眼鏡ケース1本、若しくは無くても良いですが、

コンタクトは保存液に洗浄液、保存ケースも持ち運ばなければなりません。

これが結構かさばるんですよ。

・眼病予防が必要!

コンタクトをしていると、いつの間にか充血していることがあります。

目薬を1日に何回も挿したり、外したあとの洗浄も欠かせません!

これも結構な手間ですね。

 

 

最後に

普段から眼鏡をしている人は、コンタクトをした場合、

癖で眼鏡を上げてしまったりはしませんか?

 

それと物が大きく見えたりしませんか?

子供も、コンタクトで見ると「でかっ!」って思います(笑)

眼鏡とコンタクトレンズは、時と場合で使い分けるのが良いと思います。

今日は眼鏡!今日はコンタクト!

というようにスイッチ代わりにするのもいいですね!

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村