nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

「頭に来てもアホとは戦うな!」を実践

自己啓発したくて本屋をのぞきました。

 

そしてこの本が目に入ったのです。


f:id:nayoro_urawa:20200416200759j:image

 

「頭に来てもアホとは戦うな!」

初版は2014年なんですね…

 

当時、本の存在は知っていましたが、読みたいとは思いませんでした。

それは、自分とは無縁だったからです。

その時、私はアホとは戦っていなかったんですね…

 

そして長い時を経て、読みたくなり購入したという事は、

言うまでもなく、アホと戦っているからです!

 

 

 

 

 

 

アホから解放されるために読んでみよう!

 

「アホ」の定義とは?

ぱらぱらめくって、最初にアホの定義が書かれています。  

「アホ」とは、むやみやたらに自分の足を引っ張る人

会議で自分の発言だけにいちゃもんをつける

チームメイトなのに明らかに敵意を見せつけて協力的な態度を取らない人

明らかに自分の意見の方が正しいのに、

権力を振りかざしてそれをつぶそうとしたりする人

 「頭に来てもアホとは戦うな!」より引用

どうですか?

こういう人、周りにいませんか? 

私はこの文を読んで、

 

「あぁ~いるわ~」

 

と、頭の中に顔が出てきましたよ…

 

 

不純な購入動機

なぜ私がこの本を購入しようと思ったか?

内容に当てはまる人がいるからです!

そしてそれを記事にしたいと思ったから!

自分を苦しめている「アホ」をネタに記事を書くのって、

面白そうじゃないですか?(笑)

ストレス解消になりそうだし…

アホを記事に出来る... 

考えただけでもワクワクしてきます(笑)

 

 

読んだ感想

本の内容は、「アホ」に自分の大切な時間を使うのは、もったいない! 

ということが書かれています。

他には仕事術などもちらほら…

心の奥底で理解していても、

どこかで納得できない事も書かれていました。

 

「勧善懲悪なんて無いのが現実社会」

 

とかですね…

 

読むとアホと戦うことに虚しさを覚えます。

そして今まで腹立っていたことが、時間の無駄だと思えるようになりました。

 

 

読んだ後どうなる?

自分を取り戻すことが出来ます。

自分は自分である!という事を思い出させてくれます。

もうアホと戦うのは止めました…

その時間は仕事に費やすと決めたんです。

 

入社した当初は、「とにかく仕事を頑張ろう」という思いで入ったのに、

いつの間にか、足を引っ張ってくる人の対処で追われていました。

真剣に仕事のことだけに没頭していれば、

「アホ」の存在も気にならなかったはずなのに…

 

冷静になれば、邪魔をしてくる人は暇なんですよね…

そんな人に構っている時間は無駄ですよ。

足は引っ張る上に、貴重な時間まで奪われるのは避けなければなりません。

無視するように笑ってやり過ごせる…

そんな余裕が出来ました。

 

 

 

周りにこんな人がいる人は楽しめます

自分の足を引っ張ってくる人

自分のネガティブキャンペーンをする人

自分を敵視してくる人

自分は好かれてると思ってる人

社内営業だけうまい人

回りにこんな人いませんか?

その存在を感じて気になり始めたら、この本を読んでみましょう!

驚くくらい全然気にならなくなりますよ!

 

 

最後に

今回記事にした「頭に来てもアホとは戦うな!」ですが、

漫画したバージョンも販売されています。

内容を漫画にした本ですが、

漫画は情景が視覚化されているので、分かりやすいですね!

私は最初、本屋で漫画の方を立ち読みして、

「これは原本から一部抜き出したものです」と書かれているのを見て、

原本を購入したいと思いました。

漫画の方も読みやすいので、良いと思いますよ!


まんがでわかる 頭に来てもアホとは戦うな!

 


頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村