nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

自分の子供だけ可愛く思えるのは何でだろう?

こんな風に思ったこと無いですか?

 

うちの子は、なんて可愛いんだ!

 

私はいつも思っています。

 

自分の子が一番可愛いと... 

さっきのは、ちょっと違いますね。

 

うちの子だけが何で可愛いんだ!(笑)

 

自分の子だけダントツで可愛いすぎて、

周りの皆さんに申し訳ないなと思っています(笑) 

 

その疑問を追求することにしました!

 

 

 

 

 

愛情を注いだ分だけ可愛く見えるから

複数の友達で遊んでいる時、一番気にするのは自分の子です。

もちろん事故が起きないように、

全員を見ていますが常に注視しているのは自分の子です。

基本的に私は子供が嫌いです。でも我が子だけは嫌いにならない…

これは何でだろうと考えた過程が記されています。

  

子供が好きじゃない内は子供

f:id:nayoro_urawa:20200411072507j:plain

高校生の時にベビーシッターの課題がありました。

…断っておきますが、普通科の高校です(-_-;)

夏休み中に子どもの世話をして、レポートにまとめるという課題です。

しかも写真付きで!

子供と一緒に取った写真をつけなければならないのです。

何ともシビアな課題なんだ…

結局、従妹の小さい子に写真を撮ってもらい難を逃れたのです。

 

子供と遊ぶなんて出来ませんよ!

写真を撮ってもらった子には、

「おじさんと遊ぶのは嫌だ」

と言われました(-_-;)

俺…高校生なんだけど…(^-^;

この出来事はトラウマです(笑)

 

夏休み明けの課題の提出時に感想を聞かれましたが、

「子供嫌いだわー」という意見がチラホラ…

それに対する先生の返しは、

「子供が嫌いって事は、まだ(自分が)子供って事だよ…」

でした。

分からない事も無いですが、納得はしてないですね…

そういう意味では、私はまだまだ子供ですf(^_^;

 

 

子供のイメージ

f:id:nayoro_urawa:20200411073534j:plain

子供は我儘!

子供は気を使えない!

子供は思った事をそのまま言う!

子供は言うことを聞かない!

子供はうるさい!

子供は本気でたたいてくる!

 

…ちょっと考えただけで、こんなに出てくる(^-^;

自分もそうだったんでしょうけど、

こんなの見ず知らずの子供にされたら、

「もう、しょうがないなー…

 

 

……

 

なんて、言えるかー!

 

 

他人の子供と自分の子供の違い

f:id:nayoro_urawa:20200411073314j:plain

自分の子供と、そうではない子供の違いは何だろう?

 

 

……

 

ん?

 

何か変な疑問(笑)

 

自分と血が繋がっていることか?

でもそんなの目で見える繋がりじゃないから、それじゃないような…

 

おそらく、同じ家でずっと生活している…

愛情を持って育てている…

 

これですね!

世話をして育てているかの違いです。

自分の子以外は、優しさはあっても 愛情を持って接することは出来ません。

あるのは、傷付けてはいけないという思いだけです。

 

 

 

自分の子供ほど厳しくなる

f:id:nayoro_urawa:20200411073138j:plain

友達と遊んでて、何か悪いことをしていたら…

自分の子供だけきつく叱りませんか?

私はそうなってしまいます…(-_-;)

やっぱり自分の子供じゃないんで、気を遣いますよね?

 

何でそうなるか考えたことあるんですよ!

結論はこれです。

「責任があるかどうか」

 

親は、子供をきちんとした大人に育てる責任があります。

本人次第で変わりますが、子供がしたことは親が責任を取らなければなりません!

子供がしてしまった事とはいえ、責任取るのは嫌じゃないですか?

だから、自分にも他の人にも迷惑が掛からないように育てるんです。

本当に真剣に一生懸命育てますよね…

 

他人の子がしっかり育とうが、ちゃらんぽらんに育とうが、

関係無いじゃないですか?

自分に被害が及びませんし…

でも自分の子供は違いますよね?

そうならないように育てているにも関わらず、

その通りにしていないから、厳しくなっちゃうんですよ。

 

 

母親の方が愛情が強い

f:id:nayoro_urawa:20200411072847j:plain

子供を授かって産むまで十月十日。

これだけの日数を、ひと時も離れず過ごした愛情は計り知れません。

片や父親は、直接の繋がりが無い。

お腹を痛めて子を産んだ母親は、

母性も子と共に大きくなっていきますが、

父親は子供が出てくるまで、父性が芽生えることは無いのでしょう。

終いには、本当に自分の子供か疑うこともあるようです。

生まれてから、ひと時も離れることなく過ごす内に、

母子共に愛情が育まれて行くのだと思います。

 

長男が1歳の時に妻が次男出産の為、一週間ほど入院することになりました。

その一週間で父子の信頼関係は築かれました。

次男出産後、長男と病院に行きましたが、

長男は、お母さんのことを忘れてしまっているようでした(^-^;

このように子供は、側にいてくれる人を信頼します。

なので、いつもいる母親を信頼し、

信頼を感じる母親の愛情が強くなるのだと思います。

 

 

子供は母親に育てられた方が幸せ

f:id:nayoro_urawa:20200411072944j:plain

上記で書いた通り、母親の愛情が強くなります。

愛情を持って育てられた方が、幸せに感じるのは間違いないでしょう。

それと、各行事(懇談会や参観日)に参加するのは、圧倒的に母親が多いです。

私は、毎回参加していますがクラスの中で父親は一人だけです(^-^;

 

…いつも一人だけです(笑)

 

先生も気を使って、

「お母さん方にも協力してもらって……」みたいな話し出しの中で、

お母さん」の部分を「お父さんお母さん」に置き換えて話します。

その気遣いが刺さります(-_-;)

 

親同士で話し合うことがある時も、明らかに気を遣われます…

後日連絡を取り合うためにLINE交換とかしますが、

色々な意味で、いい気はしません。

 

やっぱり母親同士だと、話やすいじゃないですか?

そういうネットワークに入ってないと、子供にも影響あると思うんですよね。

 

こういう理由で母親に育ててもらった方が、幸せなんじゃないかなと思います。

重複になりますが、母親父親に関わらず愛情を込めて育てられるのが、

幸せという事ですね。

 

 

まとめ

自分の子供は生まれてから、その成長を見てきています。

赤ちゃんの頃に時折見せる笑顔は、ものすごく可愛いですよね?

始めて見せてくれる行動だったり、

出来なかったことが出来るようになった成長を、ずっと見てきているんです。

その過程を知っているから、自分の子供だけ特別可愛く見えるのだと思います。

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村