nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

インバーターの設定方法

インバーターは電動機の始動用や速度制御に使われている機器です。

そのインバーターが全く動かなくなったので交換しました。

 

「さぁ動かそう!スイッチオン!」

 

 

……

 

「あれ?」

 

「動かないよ?」

 

外部入力で始動をかけても0Hzから周波数が上昇しません!

 

「どうすればいいんだー!」

 

こんなお悩みないですか?

 

私がやった設定方法を紹介します。

 

これでもう「機器が動かない」から脱出できます。

 

 

 

 

三菱インバーターの設定方法

今回の記事は、機器交換は省いています。

機器交換は、

「取付けてあったものを外して、そこに新規の物をつける」

これだけなので、特にどうやるか調べるまでもないですよね?

唯一の注意点としては、古いインバーターは廃番になっている為、

交換するとしたら後継機という事になります。

電線の端子位置が違うので、外す前に番号を控えるようにしましょう!

 

手順①:「MODE」と「PU/EXT」 を長押しする

f:id:nayoro_urawa:20200323111152j:plain

 

手順②:運転モードを選択する

手順①の作業で「79---」というのが表示されます。

これは運転モードの選択になります。

今回は外部入力による(遠方での)運転で、

周波数制御は行わないので、

ジョグダイヤルを回して「79--3」にします。

表示が「79--3」の状態で「SET」ボタンを押します。 

f:id:nayoro_urawa:20200323111209j:plain

 

手順③:運転周波数を設定する

いくつの周波数で運転するかを設定します。

 「MODE」を一回押します。

f:id:nayoro_urawa:20200323111221j:plain

すると、「P.  数字」が表示されるので、

ジョグダイヤルを回して「P.  2」に合わせます。

これは下限周波数の設定項目です。 

f:id:nayoro_urawa:20200323111234j:plain

「SET」ボタンを押します。

ジョグダイヤルを回すと数字が動きますので、

設定したい周波数の数字にします。

f:id:nayoro_urawa:20200323111303j:plain

今回は、始動用のインバーターだったので、

商用の50Hzにしました。 

 

手順④:手元で運転する

手元で運転信号を入れて運転を確認する。

試行錯誤して他の設定も変えたりしてたから、もしかして動かないかも…(^-^;

 

まとめ

今回はインバーターは制御用では無く、

始動用でしか使っていなかったので、特に他の設定はいりませんでした。

しかもスターデルタの別始動付きの盤だったので、

本来取替える必要もありませんでしたけどね(^-^;

そもそも何で冷却塔のファンにインバーターつけるんだ?(笑)

始動方式が2つもあるなんて過保護過ぎでしょ!

盤の内部は通電している状態なので、感電にはくれぐれも注意してください!

 

電動機について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

www.746urawa.com

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村