nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

北海道旅行でのお勧めプラン!!

北海道に行くとしたら、どこに行きたいですか?

 

北海道の大都市「札幌!」

海の幸が欲しい「小樽!」

夜景がキレイ「函館!」

最北端を見てみたい「稚内!」

日本一の動物園「旭川!」

世界遺産を見たい「知床!」

北の国から富良野!」

 

色々ありますね!

 

でもこれを一度に回ろうとするのはハッキリ言って不可能です。

長期の休暇がとれない方には特に... 

今回は私がお薦めするプランをご紹介します!

そうは言っても私は実家ありきなので、その辺に集中しますw

あと子どもと一緒なので、その辺に集中しますw

 

 

 

偏見に満ちたプランではありますが、実際に行ってる場所なので変なところは紹介しません(←当たり前か!)

何処へ行くかは当人次第ですが、旅行はゆったりするものだと思っています。

スケジュールガチガチの旅行は疲れます。f(^_^;

時間に縛られて旅行するのはもったいない!

広い北海道を満喫するには、ゆったりとしたプランが良いですよ!

f:id:nayoro_urawa:20200208220839j:plain

 

1.いつ行くのがベスト?

 

北海道に行くのは夏に限る!

それは移動が大変だから!

北海道旅行は車ありきだと思います。とにかく移動距離が長い(^-^;

冬でも見る価値がある観光名所はあります。

雪まつりとかスキー場とか流氷とか

北海道だと雪景色だけでも見に行く価値ありですが、

それはあくまでスポット旅行(行く場所が一つだけ)の場合ですね。

せっかく北海道まで行くんだから、全部は無理にしてもいろんなところを回りたいですよね?

そうなると車での移動が億劫になる冬は避け、夏ということになります。

それと北海道の夏は涼しいですから。

昼間はそれなりに暑いですが、夜はかなり涼しいです。

エアコン使う必要がないです。

ちなみに私の実家にもエアコンはありません。

 

 ↓↓北海道平均気温のリンクを貼ります↓↓ご参考までに。

www.tabirai.net

 

 

2.どうやって行く?

行きたい観光地と時期が決まったら次は手段ですね。何を利用して北海道上陸を目指すか?

1.やっぱり飛行機!

航空券を手配する時のポイント!

●格安航空券で行こう!

 「北海道 格安航空券」で検索すればいくらでも出てきます。

 早割りとかあるので前もって決まっている場合は利用しない手はありません。

●飛行機で行く場合は時期をずらすのが良い!

 お盆休み正月休みはハッキリ言って高いです。

 ちょっとでも時期をずらせられればそれに越したことは無いですよ!

●ツアーで予約したほうが安上がり!

 ホテル付のツアーで航空券を手配したほうが

 普通に購入するより安上がりになることもあります。

●飛行機&レンタカーがいい!

 飛行機で行って、現地でレンタカーが一番無難です。

 私はいつも「オリックスレンタカー」を利用していますが、

 「ワールドネットレンタカー」が安いです。

 飛行場で長い列が出来ているのを見て検索しました…確かに安い(-_-;)

 私は待つの嫌なのでオリックスレンタカーにしてます。

 ぽんたポイントも貯まるので…

 

2.車を持っていきたいからフェリー

そこは逃げ場がない海の上、

私は一度もこのプランを実行したことがありません... 

食わず嫌い状態です。

もしかしたら自分で経験したらものすごい推すかも?

そのまま自分の車で行けること以外にメリットを見出せません(-_-;)

大洗からだと18時間!?正気ですか!?

出来るだけ車で進んで、青森から函館のパターンもあります。

3時間40分かかりますけどね... 

飛行機でサクッと行って観光したいですf(^_^;

フェリーの発着場は変わらないため(飛行機もそうですが... )多用は出来ない?

 

3.豪華?に新幹線!

東京から函館まで4時間で行けます... が、函館です。

函館観光には最適ですね!

夜景と五稜郭を見に行くのも悪くないプランだと思います。

4時間新幹線でゆっくりするのも悪くない... そう思えてきます。

私も一度も夜景を見に行きましたが、キレイでしたよ。

 

4.自力で行くさ!自転車

体力と時間がある人にはもってこい!

「自転車で実家に帰る」というのが流行っていました。

その流行に乗っかりましたよ!

160km自転車で帰りました。峠を2つ越えましたね。

所要時間10時間... 若気の至りでした。

家に着いたら塩だらけ、そのまま眠りにつきました。

後日知りましたが、通った峠には熊が出ていたそうです。

熊に遭遇してたらもっと早く着けてたか、若しくは着けてなかったか... 

自転車で行くなら、もはや北海道旅行では無いような気が... 

  

3.旭川を拠点に考える

最初に記したように北海道はその広大な土地に点々と観光名所がある為、

少ない日数でたくさん回るのは不可能です。

例を上げると函館で夜景を見て、

最北端の稚内宗谷岬を目指すというプランは狂気の極みです。

あぁ~恐ろしい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

距離にして約652km... 

気絶しそうな距離ですね。目玉が飛び出します。

f:id:nayoro_urawa:20200208220037j:plain

北海道は大きく区分けすると道東、道北、道央、道南と分けられています。

さらに14の支庁に分けられています。(北海道の天気予報ではこの支庁毎で報道されます。)

 支所毎に観光地を回るという手もありますね。

なので、拠点を決めて回りを制覇していくのが良いでしょう。

「私は実家が拠点!」ですが、

名前を行ってもピンと来ないと思うので、

旭川から北に100km程の距離とお伝えしておきましょう。

ただそれだとあまりにも参考にならないので、

拠点を旭川に置いたプランをご紹介します。

 札幌はありきたり…というかあんまり行ったことないので(-_-;)

 

 

1.まずは王道!旭山動物園

北海道が誇る動物園です。

半日とか余裕でつぶれます。

坂があるのと敷地が広いので全部回るの大変(-_-;)

いつも途中で疲れて全部見ずに帰ります。

昼食は園内に食べられるところがあります。

えぇ~!そういうところって並んだりするんでしょ?

確かに並びます。でもショッピングセンターのフードコートと比べたら、... 比べるのも失礼なくらいすぐ席を確保できますのでご安心ください。

旭山動物園は色々な視点から動物を観察できるのがいいですね。大人になると動物園って行かなくなりますけど、全然楽しめる。

特にカバのところは印象的でした。

カバ、でけー!って感じで、楽しめました。

 

2.サイパル

ここを推したい最大の要因は屋内施設であるということです!

旅行期間が必ずしも晴天に恵まれるとは限りません。行くところが屋内であれば、予定を変更することもありませんね。

どういう施設か?

科学館にプラネタリウムが併設された施設です。

料金も安いですし、面白いので大人でも楽しめます。もちろん子供にも大人気!

うちの子は玉を転がすピタゴラスイッチみたいなのを永遠とやっていましたw

プラネタリウムは本気の星座を見るために利用はしていません。それも楽しいんでしょうけど... 

毎年コラボしていて、2019年は「名探偵コナン」、2018年は「ポケモン」でした。

もちろん星をテーマにしたものが上映されます。

なかなかクオリティが高くて、それまで喧嘩していた子供達が、

上映後には仲直りしてました... w

推したい要因はもうひとつあります。

お土産に科学系の物があることです。

夏休みの自由研究のネタには困らないでしょう!

 

3.ちょっと移動してみよう

旭川からちょっと南に移動すれば美瑛(25km)、富良野(60km)に行けます。

富良野北の国からで有名ですよね?「五郎の家」もあります。

ファンには、たまらないと思いますよ!

美瑛は「富田ファーム」が有名ですね。

富田ファームに限らず景色を堪能するスポットがたくさんあるので、

自然を楽しみたい方にはお勧めです。

北の方へ移動すれば子どもが喜ぶ観光地があります。

下記2つは私は毎年行っていますw

西興部村の木夢(120km)

  木のおもちゃで遊べる施設で、とにかく空いているw

  いつも子供たちを遊ばせて、私は横になっています。

美深のトロッコ王国(100km)

  廃線レールを利用してトロッコに乗ることが出来ます。

  ディーゼルエンジンで動くため、運転者は車の運転免許必須です。

  トロッコは結構大きいので家族全員余裕で乗れますよ。

  スピードも速く楽しめるのでお勧めです。  

※()内は旭川からの距離です。

 

4.どこで食事しよう?

旅行でグルメは外せない項目ですね。

北海道に行ったら食べていただきたい物リストを書いときます。

 

1.やっぱりラーメンでしょ!

ラーメンは外せませんね。北海道と言わず、どこでも名物になっています。

旭川にはラーメン村があります。

たくさんのラーメン屋さんが集合している場所です。

そこではじめて「山頭火」のラーメンを食べた時のことは忘れません。

それからますますラーメンにハマりましたw

そんな旭川には昭和22年創業の「蜂屋」があります。

蜂屋はラーメン村には無いのでご注意ください。

店内は昭和を彷彿とさせる食堂という感じです。

醤油ラーメンがとにかくいい!

チョット苦味がある醤油味... 大好きです。

醤油ラーメンはここが一番美味しいと思っています。

 

2.北海道に来たらお寿司が食べたい!

f:id:nayoro_urawa:20200208231040j:plain

分かります。手軽に食べられる回転ずしが良いですよ!

財布にやさしいです。

ただ、侮るなかれ、

「これがほんとに回転ずしか?」

 と思っちゃいますね!

100円の回転ずしとは訳が違いますよ!

めちゃめちゃ美味しいです。

ただ美味しい…それだけのことですよ。

 

3.ジンギスカン食ってけぇ~

北海道のソウルフードとして定着しています。

日本国内になんちゃってジンギスカンが広まっているのを悲しく思います。

ジンギスカンは味付きのタレで漬け込まれた羊肉です。

「タレで漬け込まれた」、ここが重要です。

北海道では本場のジンギスカンをご堪能ください。

 

4.ソフトクリーム

道外から来る人に言わせれば、

北海道で食べるソフトクリームは全然違うそうです。

「とにかく牛乳の味が濃い」ということを口をそろえて言います。

北海道特有のソフトクリームをご堪能ください。

 

 5.最後に注意点

最後に北海道旅行で車は必須ですが、交通事故には十分注意してください!

割り込みがひどい!

北海道は交通事故が多いんです。

中でも死亡事故件数は各都道府県でずっとトップだった時代もあります。

それは、2011年ぐらいまでで現在ではだいぶ改善されているようですが、

道が広く、渋滞が無いためスピードを出しすぎてしまう条件は今も変わりありません。

この間、帰省した時もウインカー無しの車線変更や無理な割込みが数回ありました。

どれも地元民感が漂う車だったので、道民で間違いないでしょう!

北海道旅行には車での移動が必要不可欠になってきますので、運転には十分気を付けてください!!

 「だろう運転は危ないですからね!」

 

北海道について予備知識を入れておいた方がよりいい旅になるかも知れませんよ!

www.746urawa.com

 

ではよい旅を!

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村