nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

電動キックボードは通勤にも使える大人の屋外用おもちゃ

f:id:nayoro_urawa:20210314152406p:plain

いつも室内遊びだから、たまには外で遊びたい!

スポーツしたり子供と遊んだりしなきゃとは思ってはいるんです。

でも張り切りすぎちゃうと動けなくなったりするんだよね(-_-;)

 

適度に体が動かせるアイテム!なんかないかなぁ~

 

はい!お答えします!

未来型の大人の屋外おもちゃ!

これを知らなきゃ時代に取り残されちゃいますよ。

 

電動キックボードで出不精を改善!通勤と外遊びが楽しくなる 

屋外で適度な運動ができるアイテムは、

ドローンと電動キックボードです。

断言しちゃいましたけど、

これ以上のものはハードすぎて明日の仕事に影響します。

覚悟を決めてください。自分の体を過信しないように!

その年になっていますよ!

 

あぁ耳が痛い。

自分で言った言葉がすべて自分に返ってきている(笑) 

 

 

 

 

電動キックボードを通勤に使う

f:id:nayoro_urawa:20210314153824j:plain

「おもちゃ」という表現を使っていますが、

電動キックボードは非常に実用性のある「乗り物」です。

自転車に変わるオシャレ通勤手段。

自転車のメリットは、

  • 誰でも乗れる!
  • 荷物があると載せられる!

ですね。

とても便利な乗り物と言えます。

 

一方、電動キックボードはと言うと、

公道を走るにはヘルメットや免許などの手続きが必要になります。

聞いてると面倒に思えますよね。

はい、面倒です。

何の手続きが必要かは後で書きます。

 

面倒なのに何がいいのか?

荷物がないのなら移動にとても便利だということ

自転車のように置いておくスペースに困らない

折りたたんで持ち運べる

この3点ですね。

 

自宅から駅、駅から目的地へ向かうときに非常に便利です。

 

自宅からそのまま目的地へもつけたりしますしね。

電動なので何も力が必要にならない。

 

しかもオシャレ!

なんといってもこの一点に勝てるものはありませんね。

 

ただ公道を走るにはいくつか条件を満たさなければなりません。

 

通勤時間も注目を浴びたい目立ちたがり屋にはこちら↓↓ 

 

電動キックボードで公道を走るには?

f:id:nayoro_urawa:20210314153837j:plain

原動機付自転車と同じ扱いなので、

免許もヘルメットもナンバープレートもいります。

 

道路交通法上これらがないと、

公道は走行してはいけないことになっています。

 

運転免許は必須です。

公道を走るということは、

自分運転が他の通行人に影響を与えるということです。

交通ルールは守らないといけませんね。そのための免許です。 

 

ヘルメットは自分の安全を守るためです。

シートベルトと同じですね。

 

自分のと同時に他人の人生も守ることになります。

交通死亡事故になると、刑事罰がのしかかる可能性があります。

例え相手が悪くてもそうなってしまうことはあります。

安全への配慮は、

自分のためだけではないことを

しっかり頭に入れておきたいですね。

 

 

電動キックボードは子供も乗れる?

f:id:nayoro_urawa:20210314153846j:plain

公道を走らなければ子供でも乗れます。

公園とか人に気を付ければ乗れます。

子どもなので、スピードの出しすぎに注意ですね。

 

公園や自然あふれる場所で親子で遊ぶのっていいですよね。

冒頭でも書きましたが、目的は運動不足解消です。

じゃあ歩けばいいじゃん!

となりがちですが、それだと楽しくないじゃないですか。

 

楽しく遊んでついでに運動もしちゃおう!

外に出るきっかけを作ろう!

という目的が大前提にあります。

 

子どもと遊べば家族団らんになりますし、

運動不足は一気に解消されます。

そのための電動キックボードですね。

 

子供の遊びにもなるキックボードはこちら↓↓

 

電動キックボードのメリット

f:id:nayoro_urawa:20210314153855j:plain

電動キックボードの最大のメリットは、

運動不足を解消するための

外に出かけるきっかけになること

です。

 

いつもそうなんですが、

運動しなきゃ

と思うといきなり負荷が増えるんです。

そして長続きしなくなる。

それではあまり意味が無いので、

軽負荷で楽しい!

そしていつの間にか運動になっている

がベストなんです。

 

それが電動キックボード!と伝えたいですね。

 

他にもありますよ!

  • 折りたためる
  • 充電さえすれば走れる
  • なんかオシャレ

持ち運びができる点は魅力的ですね。

それと自転車は目的地に着く手段になってしまい、

乗って遊ぶイメージがないですよね。

電動キックボードは、車で移動した後に

乗って遊ぼう!

という発想になります。一石二鳥の代物ですよ。

 

 

電動キックボードを原付、電動自転車と比較

f:id:nayoro_urawa:20210314153906j:plain

電動キックボードなんてなくても、

原付や電動自転車を買えばいいんじゃない? 

 

もっともな意見ですね。

原付や電動自転車のデメリットは、

置き場を取ることです。

 

電動キックボードはスッキリ収納できちゃう。

 

想像できますか?

原付や電動自転車が押し入れにある状況を!

原付や電動自転車が玄関にある状況を!

 

もう一度言います。 

電動キックボードはスッキリ収納できちゃう。

 

置き場が困らない通勤手段はこちら↓↓ 

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】

 

電動キックボードは屋外用大人のおもちゃまとめ

未来は電動へ向けて進んでいます。

化石燃料は発電に回して、一般家庭での使用は減っていくでしょう。

車で長距離移動する場合は、ガソリンの方が便利ですが、

1日で充電が尽きることのない移動距離であれば、

電動が圧倒的にコスパがいい!

 

電動キックボードには自転車にはない遊び心があります。

移動手段だけにとどまらない電動キックボードをゲットして、

一味違う大人を演出しましょ!

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村