nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

低糖質のライ麦パンはサンドイッチに最適です

低糖質のパンを作りたいけど、

ふすまパンは好きじゃない!

他に無いの?

 

ありますよ!

そんなあなたにライ麦パンがピッタリです。

 

ライ麦パンでサンドイッチを作ると、

とても美味しいですよ!

 

 

 

 

ライ麦

いつもスーパーに行くとライ麦粉を探していたのですが、

なかなか見つけることが出来ませんでした。

そして「ヤオコー」で見つけることが出来たのです。

即買いしました(笑)

強力粉の100g中の糖質量は68.9g。

対するライ麦粉は62.9gです。その差6g…されど6gです。 

食べる量が2倍になれば、糖質量の差も2倍になりますからね。

長期的な目で見ると、相当な量の差が出ますよ!

 

いつもパン屋で見ていた、ちょっと高級そうなサンドイッチには、

ライ麦パンが使われていました。

そしてそれは、普通の食パンより格段に美味しかった記憶があります。 

その記憶が鮮明に残っていたので、

ライ麦パンは是非作ってみたいと思っていたのです。


f:id:nayoro_urawa:20200723191436j:image

 

 

ふすまパンとライ麦パン

ライ麦パンのいいところは、低糖質であるということですね。

後、食感がいい!耳は硬いけど中は柔らかい!

それと香りが良いですね! 

 

見た目も好きです。

ちょっと高級感があるのが良いですよね。

やはりそのまま食べるよりサンドイッチですよ!

ふすまパンはライ麦パンより低糖質です。

ふすま粉100g中の糖質量は13gで、食物繊維も豊富なので、

お腹が膨れます。

カロリーも低いのでダイエット食としては最適ですが、味がいまいちです。

やはりカロリーと旨味は比例するのでしょうか?

 

 

ライ麦パン作り

今回は、こちらのレシピを参考にさせていただきました。 

macaro-ni.jp

 

いつものように作って行きます。

イースト液を作るのは、もう定番になりました。

こねるのも慣れたので作業がスムーズです。 

捏ね上がりはこちら。
f:id:nayoro_urawa:20200723190837j:image

ライ麦感が出てます。

ちょっとボツボツある感じ。

表面はツルツルになりませんでしたね。

発酵させていきます。 

発酵時間は40℃で40分です。

レシピによって様々ですが、

この温度と時間でほとんどのパンは上手く膨らみます。
f:id:nayoro_urawa:20200723190859j:image

ほら、良い感じ♪ 

ガス抜きした後、成型して二次発酵しました。
f:id:nayoro_urawa:20200723191204j:image

気持ちもうちょっと膨らんでほしかったですね。

焼けばもっと膨らむからいいか…

ここから焼き上げていきます。 


f:id:nayoro_urawa:20200723191214j:image

焼き上がりも良いですね。

表面はカチカチでイメージ通りのライ麦パンが出来ました。

焼いてもそれほど膨らまなかったので、期待外れでしたね。

次回は、もうちょっと考えて作ります。

 

 

まとめ

ライ麦パンはサンドイッチにして食べました。

すごく美味しかったです。

ふすま粉では出せない味でしたね。

本気で糖質を抑えたいならふすま粉ですが、

味がアレなのであまり食べたくはならないです。

 

その点ライ麦パンは美味しいですからね!

どうせ抑えるなら美味しく糖質を抑えましょう!

 

www.746urawa.com

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村