nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

外遊びする時のテントは、これがいい!

こんにちは、小1、小3の子を持つ父親です。

 

夏は公園や海、キャンプに出掛けたい!!

 

そんな時必要になるのがテントですよね?

 

でもどのテントを選べばいいのか分からないよ!

 

と言う方のために、我が家で使用しているテントを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

このテントで夏の外出を楽しむ

これが我が家が持っている2つのテントです。


Zenphテント ワンタッチ ポップアップテント キャンプテント 2-3人用 耐水圧2000-3000mm B3メッシュ 軽量 公園 花見 運動会 アウトドア 収納袋付属

 


テント ワンタッチ サンシェードテント 数秒設営 紫外線防止 防水 防虫換気 防風 防災用 お花見 運動会 登山用 【日本語説明書付き】 (緑, 2大人用 / 1大人2子供用)

このテントを、どういう基準で購入し、

どういう使い道で活躍しているかを紹介します。

 

テントの条件

上で紹介したテントは、こういう条件を満たすために購入しました。

  • 設営が楽
  • 荷物にならない(小さくまとめられる)
  • 日差しを遮れる
  • 風通しが良い

以上4点です。

紹介したテントは、設営はものすごい楽です。

反対に収納は、ある程度の経験が必要になります。

いきなり何の苦労も無く出来たりはしません!

と言っても、2、3回やれば慣れますけどね。

 

 

こういう使い道でおすすめのテント

f:id:nayoro_urawa:20200531151338j:plain

子供を公園や海に連れて行って、外遊びを楽しんでもらう!

でも、その時、親は何をしていますか?

一緒に遊んでますか?

それってすごく疲れませんか?

「私は、日焼けしたくないから」…とか、

「俺、疲れたから昼寝」…

とかいう事になりませんか?

これは我が家を例に出した事なんですが、

このセリフは、どの家庭でも共通したセリフだと思うんですよね! 

今回紹介するテントは、 こういうシチュエーションでお勧めです。

 

  • テントでお昼を食べる!
  • テントは荷物置き場!
  • テントで昼寝!
  • テントで着替える!

 

では順番に見ていきましょう!

 

テントでお昼を食べる!

お昼ご飯を食べる時は、暑さをしのぎたいですよね?

さすがに直射日光を浴びながら、食事するのは暑すぎる…

しかも海だと日差しを遮るものが無いし、風邪で砂が飛んできます。

ザリザリした弁当も思い出ですが、嫌ですよね…(^-^;

日陰を確保できて、虫の侵入を抑えられるのがテントの良さです! 

 

テントは荷物置き場!

やはり荷物をそのまま置いておくのは、気が引ける。

ずっとリュックを背負っているのも嫌だし…

弁当も結構重たいですし、

子供の遊び用のおもちゃも散らばっちゃうのも抑えたい!

そんな時にこのテントは便利ですね。

 

テントで昼寝! 

子供と遊ぶのは疲れます。

相手は常に100%…(^-^;

それに家に帰る体力を、残そうという考えも無い! 

ここで遊び疲れたとしても、何も問題が無いんです。

そんな子供に大人とは言え、お疲れ気味の体には堪えます。

やはりちょくちょく休みが必要!

そんな時はテントで昼寝です。

良いんですよ!レジャーシートを敷いてそこで寝るのも…

ただジリジリと日差しを浴びながらでは、休憩にならない…

それに何より、寝てる姿を他の人に見られたくない!

そんな時にテントは便利です!

 

テントで着替える!

テントは着替えるのに、良い場所です。

海に行って水着に着替える時!

川遊びをして、ビショビショになった服を着替える時!

テントがあると無いとでは、雲泥の差です。

子供はまだ良いですよ!出しても大丈夫ですから!

着替えでテントが必要なのは、大人ですね!

 

海に入って、さぁ帰ろうという時に、子供の水着を脱がせますよね?

これ大人だと砂もそれほど出てこないんですけど、

子供はボロボロ出てきます(-_-;)

だからテントの外で着替えさせました。 堂々と…

近くにいたカップルは笑ってましたね(笑)

  

 

宿泊用テントの紹介ではありません!

先ほど紹介した通り、我が家にはテントが2つあります。

キャンプも好きで、暖かくなると月1ペースで出かけます。

ですが、キャンプでテント泊をしたことはありません!(笑)

私自身、子供の頃はキャンプと言えばテント泊だったのですが、

思えば、それは小学校高学年ぐらいの思い出だなと振り返り、

今の私の家庭状況では、キャンプ泊はちょっとキツイ…

キツイ理由は、やはり子供です。

キャンプだと空調管理が出来ないので、

夜や朝方に急激に冷え込むことがあります。

その場合テントで体調を崩されても面倒くさいですからね。

それと、最大の敵は雨です。

テントにしない理由は、雨が一番かも知れません。

キャンプに行くと、宿泊施設はバンガロー若しくはトレーラーハウスです。

本当に子供が小さい時は、トレーラーハウスでした。

もう小学生になると、バンガローで十分ですね。

バンガローでも寒さにやられたことを思い出しました。

寝袋持参で泊ったんですけどね、大人2人分だけの寝袋で出発したんです。

あとは、掛布団で十分でしょ!というノリでした。

結局すごく寒くて、寝袋をさらに借りましたよ!(笑)

これで持参したテントだったらと考えると、ヤバかったですね(-_-;)

 

 

まとめ

今回紹介したテントは、日帰り外遊び用のテントです。

宿泊用としては使用していません。

それは我が家が4人家族なので、

このテントはちょっと小さいというのもあります。 

持ち運びも、車に積んでもそれほど邪魔にならない大きさです。

常にテントの中に複数が入らない、1人2人が使うようなら、

この大きさのテントが良いですね。

夏の外遊びには、テントがあるととっても楽ですよ!

夏が来る前に準備をしておきたいところですが、

実際に使っているのを見てから決めても、良いと思います。


Zenphテント ワンタッチ ポップアップテント キャンプテント 2-3人用 耐水圧2000-3000mm B3メッシュ 軽量 公園 花見 運動会 アウトドア 収納袋付属

 


テント ワンタッチ サンシェードテント 数秒設営 紫外線防止 防水 防虫換気 防風 防災用 お花見 運動会 登山用 【日本語説明書付き】 (緑, 2大人用 / 1大人2子供用)

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村