nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

【小腹が空いたらタマゴサンド】という人生を30年送ってマスターしたレシピ

単純だけど美味しい!

 

それがタマゴサンドです。

 

誰でも簡単に作れる!

 

それがタマゴサンドです。

 

小腹が空いている思春期の子供には、

自分で作らせて勝手に食べてもらえば、手間も減らすことが出来ますね!

 

 

 

 

 

タマゴサンドは忙しいお母さん向け

毎日忙しいお母さん。

「子供のお腹空いた」にいちいち食事を出してられませんよね?

そんなときはタマゴサンドのレシピを子供に教えておきましょう!

そうすれば全て解決します。

最悪、休日の昼食は作らなくても勝手に食べてくれますよ!

 

【小腹を満たす】【軽食】と言えばタマゴサンド! 

私が初めてタマゴサンドを作ったのは小学生の頃です。

あまりにもお腹が空き、親に「何かないの?」と聞くと、

昨日の夕飯の残り物や煮物といった、

子供が好きじゃない物を出される恐れがあったために、

自分で小腹を満たすようになりました。

自分で欲しい物は自分で手に入れる!

そのマインドを教えてくれたのは、

「タマゴサンド」だったのです(笑)

 

 

タマゴサンドのレシピを30年研究!

当時はインターネットも無かった時代。

私がどうやってタマゴサンドの作り方を知ったかと言うと、

テレビです。

笑っていいとも!」でタマゴサンドを作っていました。

それを見て作ってみることにしたのです。

最初から上手く出来ましたね!

失敗なんてしない料理ですからね。

 

それから30年…

小腹が空いてはタマゴサンドを作り続けてきました。

そこで私がベースとしているタマゴサンドの具になる部分のレシピを、

公開しちゃいます。

いたって普通ですが、ちょっとしたポイントもあるので、

読んで損は無いと思いますよ!

 

 

タマゴサンドの材料はたったの4つ

タマゴサンドの材料は、

  • 食パン(何枚切りでもOK!)
  • マヨネーズ
  • 胡椒

以上!たったの4つです。

これだけであの美味しいタマゴサンドが作れちゃいます。

どれもどの家庭にもありそうな食材ばかりですね。

 

4つの材料であの味が出せるなんて感動です!

 

 

【簡単!】タマゴサンドレシピ

タマゴサンドには卵焼きバージョン、ゆで卵バージョンの

2パターンありますが、私は圧倒的にゆで卵バージョンが好きなので、

そのレシピになります。

 

手順①ゆで卵を作る

まずはゆで卵を作りましょう!

水の入った鍋に生卵を入れます。

水の量は卵が完全に水に埋まる量です。


f:id:nayoro_urawa:20200823054230j:image

 

下の写真のように沸騰してから7分茹でます。
f:id:nayoro_urawa:20200823054543j:image

蓋をしたままでもいいですが、

沸騰したお湯が鍋から溢れるようなら蓋は取ってしまいましょう!

 

茹で上がったら、流水で冷やします。
f:id:nayoro_urawa:20200823090426j:image

茹で時間を経過してただ火を止めて冷ますのは、止めましょう!

流水で冷やす理由は、殻をつるんと剥くためです。

ゆで卵を作ると薄皮がくっついて、上手く向けない時がありますよね? 

あれは急激に冷やしていない事が原因です。

必ずすぐ冷やすようにしましょう!

 

薄皮を剥がれやすくする方法はもう一つあります。

下の写真の卵の上部(尖っていない方ですね)、

茹でる前に、この部分に薄くひびが入る程度に叩いておくと、

殻がつるんと剥けますよ!
f:id:nayoro_urawa:20200823090439j:image

 

上の裏技を実施すると下の写真のようにきれいに剥くことが出来ます。
f:id:nayoro_urawa:20200823090449j:image

 

手順②卵を砕く

タマゴを茶碗に移して砕きます。

砕き方はフォークを使いましょう!

茶碗に押し付けるようにすると、簡単に砕けます。

f:id:nayoro_urawa:20200823090457j:image

 
f:id:nayoro_urawa:20200823090507j:image

 

ここでワンポイントです。

なるべくきれいに砕くのではなく、大きさはバラバラにした方が、

食感が変わって美味しくなります。
f:id:nayoro_urawa:20200823090520j:image

 

手順③調味料をまぜる

タマゴが砕けたら、調味料を加えていきます。

加えるのは、マヨネーズおおさじ2杯。
f:id:nayoro_urawa:20200823090529j:image

 

それと、塩コショウ少々。
f:id:nayoro_urawa:20200823090538j:image

 

これをまぜて出来上がりです。
f:id:nayoro_urawa:20200823090548j:image

 

手順④パンにタマゴをのせる 

タマゴだけでも十分美味しいですが、

今回は卵と相性のいいスパムも一緒にのせました。
f:id:nayoro_urawa:20200823090558j:image

 

後はサンドして出来上がりです。
f:id:nayoro_urawa:20200823090607j:image

 

 

タマゴサンドの魅力は美味しさと手軽さ

タマゴサンドの魅力は、

誰でも簡単に短時間で作れてしまう手軽さにあります。 

一流の料理人の作ったタマゴサンドを食べたことはありませんが、

それほど差のつく料理では無いでしょう。

 

紹介したレシピ通りに作れば、たった4つの手順のレシピですが、

コンビニのタマゴサンドよりは美味しい自信はあります。 

タマゴサンドの一番の魅力は、その美味しさにありますからね。

 

 

タマゴサンドは【子供のお腹空いた】を解決できる!

いつでも躊躇なくお腹空いたと言ってくる子供。

そんな時、いつでも手が空いているわけではありません!

(いちいち対応してられないよ!)

(3食、食べてるんだからいいでしょ!)

そう思う前にタマゴサンドのレシピを教えておきましょう!

 

レシピは料理経験の無い小学校の私で作れたほどの簡単な物です。

誰でも出来ます。

そのレシピさえ教えておけば、

大人はいちいち食べ物を出す手間が省ける。

子供は美味しくてお腹を満たせる物を食べられる。

WIN!WIN!の関係を築くことが出来ます。

 

その内、私のように勝手に材料をあさって勝手に食べるようになります。

唯一の欠点は、知らない間に買っておいたパンと卵が、

無くなって行くという点ですね(笑)

でもまぁ、手間に比べれば可愛いもんです。

 

親になって気付きました。

勝手にタマゴサンドを作って食べていた自分は、

なんて親孝行だったんだろうって…(笑)

 

 

タマゴサンドのまとめ

  • 美味しい
  • 誰でも(小学生でも)簡単に作れる
  • 材料はパン、卵、マヨネーズ、胡椒のたったの4つ
  • 卵の茹で時間は7分
  • 卵が茹で上がったら流水で冷やす
  • 卵を砕くときは、大きさをまばらにする 
  • アレンジしやすい 
  • 子供のお腹空いたから解放される 
  • いつの間にか食パンと卵が消える
  • 親孝行できる

タマゴサンドに関しては良い事しか書けないですね…(笑) 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村