nayoro_urawaのブログ

ごくごく普通のサラリーマンのブログです

エアコンのカビ掃除方法

建物管理をしていて、夏場になると良く言われるエアコンの不具合。

 

第一位は冷えないですが、

それに続いて多いのが、

クサイです。

エアコンの吹き出し口から、悪臭がするというのです。

悪臭がすると言われる原因は、ほぼ100%カビにあります。

 

エアコンはカビるんですよ!

 

では、どうすればいいのか? 

 

手っ取り早く対応する方法を教えましょう!

 

 

 

 

 

エアコンを点けるとくしゃみが出る!

エアコンをつけると鼻がムズムズ…

それは、寒いからではありません!

カビによるアレルギー反応ですよ!

 

なぜエアコンはカビるのか?

冷房時には結露、暖房時には加湿で常に水気があるので、カビが発生するのです。

加湿機能が付いているエアコンは、年中ドレンパンが濡れていて

カビが発生しやすい環境だと思ってください。

 

…あっ!ドレンパンって何?って思いました?

 

ドレンパンと言うのは、結露した水、

加湿に使った水のたまり場所と解釈してください!

排水のホースはとても細いのです!

常にすべての水が排水されているわけでは無く、水たまりが出来ています。

その水は排水されるような構造になっていますが、

常に濡れた状態になっているのは確かです。

 

水がある所にカビあり!

エアコンはカビやすいのです!

 

 

加湿より冷房の方がカビやすい

暖房時にだけ使用する加湿運転。

そりゃそうですよね?

真夏のジメジメした時に加湿する必要はありません!

もうすでに湿度100%越えですからね(^-^;

 

加湿にはアフターランという機能がついています。

停止スイッチを押した後も、30分ほどファンだけ動いて乾かす機能です。

 

一方、冷房の後にアフターランはありません!

結露水は、そのまま自然排水で終わりなのです。

 

なので、暖房時は比較的乾きやすく、

冷房時は濡れたままというイメージですね!

 

もちろん濡れたままの方が、カビは繁殖します。

 

 

エアコンのカビは質が悪い

エアコンがカビていると、どうなるか?

想像してください!

エアコン内部で繁殖したカビ菌…

そこに風が当てられ、舞う様を…

 

カビ菌は、エアコンの風と共に飛んでくるのです。

 

真夏の暑い時期、冷風を浴びたいですよね?

 

でもその冷風に、カビ菌が混ざっているかも知れないですよ!

 

影響が出るのは、小さい子供や高齢者ではないでしょうか?

抵抗力が弱いとカビに負けてしまうかもしれません。

いくら空気清浄機をつけてると言っても、

元を絶たないと根本的な解決にはなりません!

 

 

エアコンのニオイ対策

業務用のエアコンには、

きちんとカビ対策(ニオイ対策)が、なされている物があります。

それは、ドレンパンに銀イオンが、施されている物があるのです。

銀イオンと言えばAg+…

よく「消臭効果がありますよ」と、宣伝されている物です。

これは、見た目が茶色なので、カビと勘違いされる方がいらっしゃいますが、
拭き取ると逆効果なので注意してください!

と言っても、業者の方以外はやらない業務ですので関係無いですね(^-^;

 

家庭用のエアコンには無いので、やはり違う対策が必要になります。

 

 

エアコンが臭ったら掃除一択

みなさん!エアコンの清掃していますか?

 

清掃している人はほぼいない!と私は思っています。

 

分かります、分かります…

 

やりませんよねー

 

やってフィルター清掃止まり... 

 

「あれ?エアコンって、フィルター清掃すればいいんじゃないの?」

 

そう思った、そこのあなた!

今日からその認識を変えましょう!

 

ひと夏を越えたエアコンはカビます。

2年目、3年目と時が経つにつれてカビはどんどん増殖していき、

エアコンを点ける度に、カビが撒き散らされて行くのです。

 

誰でも出来る、家庭用エアコンのカビ対策をご紹介します! 

 

 

エアコンの清掃方法 

エアコンを雑巾で拭き拭き…

確かにきれいになります!

ですが、そんなことやってられますか?

表面はきれいになるでしょう!

ですが、奥の汚れまで取れますか?

 

簡単な清掃方法を紹介します。

 

①エアコンを見る

必ずコンセントを外してください。

f:id:nayoro_urawa:20200320193055j:plain

 

②蓋を開けてフィルターを取る

f:id:nayoro_urawa:20200320193124j:plain

 

③ビスを外す

f:id:nayoro_urawa:20200320193149j:plain

 

④ビスを外したらカバーを外す

手前に引っ張ると外れます。

ちょっと固いですよー

f:id:nayoro_urawa:20200320193247j:plain

 

⑤洗浄スプレーを吹きかける

f:id:nayoro_urawa:20200320193331j:plain

 

 

終わり。

 

注意点としては、銀色のフィン部分以外には絶対に吹きかけない事です。

エアコン全体に吹きかけてしまうと、通電部分にもかかり火災の恐れがあります。 

 

後は外した逆順で戻すだけです。どうですか?

簡単でしょ?

 

…フィルター外すだけでも、いけそうですね(^-^; 

 

 

 

まとめ

上記で紹介した洗浄方法は、初期段階の物です。

長年蓄積された、頑固なカビ汚れには通用しません!

やっぱり本格的に取るのは、業者さんに依頼するしかないですよ! 

そうならないように、1年に1回は、洗浄スプレーでの清掃をお勧めします。

ただ吹きかけるだけなので、

これならやってもいいかなって思いますよね?

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

ランキングにご協力ください!ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村